> 友達紹介のコツ

【後編】ニーズを3つの側面から考える!これが分かればポイントサイトの友達紹介も怖くない!

Road to 2018 「HOW TO 友達紹介!」
【後編】ニーズを3つの側面から考える!これが分かればポイントサイトの友達紹介も怖くない!

「Road to 2018」これは、バカワインが2017年に掲げる試みです。
ポイントサイトの知識もノウハウも少なかったワインバカが、月々数千円の収入を、月々30,000円まで増やしたいという、血と汗と涙の結晶の取り組みです。みなさん、応援をお願いします!

※ただし、バカワインの個人的見解が含まれています。ご利用は自己責任でお願いいたします。


こんばんは、バカワインです。本日もブログに訪問いただいてありがとうございます。
本日は節分。皆さん、豆まきはしましたか?鬼になった方も、豆をまいた方も、これからも健康に過ごしましょうね♪
僕はもちろん、鬼の仮面をかぶって…子どもたちにクチャクチャにされましたとさ。(笑)

昨日は、「ニーズを3つの側面から考える」というテーマで記事を書きました。
この「HOW TO 友達紹介」ネタ。好きな方には大変好評をいただいていますが、苦手な方には完全にスルーされるネタ。
それは十分承知しています。でも、当ブログの今後を占う意味でも、必要なテーマなので、強制的に読んでいただきますよ♪
それでは、後編の始まりです~





【本日の記事内容】
1.ポイントサイトにおけるニーズとは?
1-1.どのニーズに応えるか意識することの重要性!
1-2.そのブログや記事はどのニーズに答えようとしてるの?
1-3.ニーズを満たす付加価値とは?
1-4.ポイントサイトには可能性がある?
2.ニーズ記事まとめ



1.ポイントサイトにおけるニーズとは?


昨日は、3つの視点から、ニーズについて一般的な理解を深めました。
マーケティングを学ぶと、アフィリエイトやポイントサイト(お小遣いサイト)への活用の可能性があることも示しました。



今回は、その内容をポイントサイトに反映させて、ポイントサイトに特化したニーズについて考えていきます。


どのニーズに応えるか意識することの重要性!



20170202-205334.jpg

昨日説明しました、マズローの五段階欲求説。
①「生理的欲求」
②「安全欲求」
③「社会的(帰属)欲求」
④「尊厳欲求」
⑤「自己実現欲求」

この5つの段階があります。①が満たされれば②、②が満たされれば③、というように段階的に欲求は増していきます。
人間の欲求というのは、このようにいつまでたっても尽きないもののようですね。

それもそのはず、人は欲求がなくなると「生きた屍」になるかもしれませんね。

僕は大学の頃、将来が見出せず、うつうつとした時期がありました。
これは、③の「社会的(帰属)欲求」が分からず、「自分に何ができるのか」、そして「自分は何をしたら満たされるのか」見えなかったからに他なりません。


では、ポイントサイトの利用は、どの段階の欲求に当てはまるの?

こう考えてみると、誰を相手に友達紹介しているのかが見えてきます。
(ポイントサイトの利用する人は?)
◆インターネットが利用できる
◆ネットショッピングがある程度できる
◆ポイント換金に時間がかかっても、生活の質をある程度保つことができる
◆(生活の質を高める)商品・サービスをさらにお得に利用したいと考えている

これらを総合的に考えると、「③社会的(帰属)欲求④尊厳欲求⑤自己実現欲求を満たしたいと考える方が多い」と言えそうです。

もちろん例外もありますが、③④⑤を満たすような商品を購入できるよう、ポイントサイトのコンテンツ、サービスを紹介することが重要なんですね♬

まずは、売ろうとしている商品がどの欲求に該当してそうか、考えるところから始めると良いでしょう。


そのブログや記事はどのニーズに答えようとしてるの?


GREEN20160902101718_TP_V1.jpg

先に①「生理的欲求」②「安全欲求」③「社会的(帰属)欲求」がポイントサイト向きだと説明しました。
この①②③の欲求は、言い換えると「ニーズ」です。
昨日学んだように、その「ニーズ」を満たすのが、「ウォンツ」でしたね。

では、あなたのブログや記事は、どの「ウォンツ」に対応しようとしてるでしょうか?

具体的にいうと、例えばポイントサイトのコンテンツ紹介をする場合。
紹介しようとしている方のイメージができていますか?
これができていれば、そのコンテンツが対象者の趣味に、具体的にどんな風に利用できるのか、好みの単語などをエッセンスとして加えることもできますね。
僕がヘタくそなりに意識した記事がこちらです。



そして、それをさらに大きく解釈すると、ブログテーマにも当てはまります。
僕のブログテーマは「ポイントサイトで美味しいワイン」。
そう!お酒好きの方にお得にポイントサイトを活用してほしいなって思って、このようなテーマにしました。
今のところは、反応ゼロですが。(笑)
懲りずに、ちょっとずつ開拓していきますよ。


ニーズを満たす付加価値とは?


~付加価値とは?~
ある商品やサービスなどに付け加えられた、他にはない独自の価値。「付加価値を付けて売る」
引用「デジタル大辞泉」



これだけの説明では、分かったような分からんような、ですね。

例を挙げて考えてみましょう。①、②のどちらが付加価値があるでしょうか?

① ポイントサイトでは「楽天市場」の購入金額の、1%が現金(お小遣い)としてもらえます!

② ○○というシャンパンはとっても美味しい!そしてそれを「楽天市場」で購入すると、購入金額の、1%が現金(おこづかい)としてもらえます!

並べてみると明らかですね。
①のパターンは誰でも紹介できる内容です。それに比べて、②は自分の独自性をもって、ポイントサイトの良さを紹介しています。

ポイントサイトを紹介するブログは、星の数ほどあふれています。
月並みな表現で語っていると、他との違いが見当たりません。そのため、付加価値というのが非常に重要になってくるんですね!

それは、別の言葉で言うと、「差別化」とも呼べるでしょう。


ポイントサイトには可能性がある?



ポイントサイトには大いなる可能性があります!
それはこちらの記事でも書きました。


この記事では、「友達紹介をすると、期待値をはるかに超えるポイントが獲得できるかも!」という内容でポイントサイトの可能性について説明しました。

しかし、ポイントサイトの可能性はこれだけではありません!
それはなんでしょうか?

日々の買い物を、「楽天市場×ポイントサイト」に切り替えられるものはいっぱいあります。
僕の過程で言うと、これだけの買い物が、ポイントサイトの利用につなげられる可能性があります。
(順不同)
◆缶詰
◆子どものおもちゃ
◆子どものおむつ
◆髪染め(笑)
◆お酒(ワイン、ビール)
◆コンタクトレンズ
◆ファッション全般(洋服、靴、時計、下着)
◆本、雑誌、漫画
◆DVD、CD
◆家電(デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ)
◆コーヒー
◆カップラーメン
◆インテリア
◆カー用品
◆旅行(ホテル、新幹線、飛行機)
◆各種チケット(映画、劇、コンサート、ライブ)
◆ふるさと納税
◆クレジットカード作成
などなど

極端な話をすれば、これら全てがポイントサイトを通すことができます。
そうすると、全部でどのくらいの現金(小遣い)がもらえるんでしょうか?
これはすごいことだと思いませんか?

そして、これらのことを、世の中の人はどれくらい認知しているのでしょう?これこそが、「潜在的ニーズ」ですね!

ポイントサイトを紹介するブロガーさんは多いとは思います。
しかし、上の考えからいくと、まだまだマーケット(潜在的な市場)は大きいのではないでしょうか?
みなさん、これからもあきらめずに頑張りましょうね!


2.ニーズ記事【後編】まとめ


本日の記事では、ポイントサイトとニーズを関連させて、ポイントサイトの友達紹介の方法を述べました。
抽象的な内容でしたが、なんとなくイメージを掴んでもらえたら幸いです。

最後に質問です。
なぜ僕は、このような誰も求めていないような「HOW TO 友達紹介」記事を書くのでしょうか?

これもある種のニーズに結び付けたいと思う一心の行動です。
具体的には、内緒にしときますよw想像にお任せしたいと思います。

最後に本日の記事のまとめです。
◆③社会的(帰属)欲求④尊厳欲求⑤自己実現欲求を満たす記事を書こう!
◆そのブログや記事は、どのウォンツに答えようとしているか、イメージしよう!
◆付加価値(差別化)をもって、商品やサービスを紹介しよう!
◆ポイントサイトには、まだまだ大きなる可能性(マーケット)がある!


これが分かっていれば、友達紹介も全然怖くないはずですよ!


次回のHOW TO 友達紹介!記事は「付加価値とは?」です。お楽しみに!


僕の一押しポイントサイトはこれ!「ポイントタウン」
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
●ポイントタウンの概要とお得なコンテンツについてはこちら



≪関連記事≫
●信頼を得るためにすべきだが、わりとスルーしている体験談を3つだけ語る
●ポイントサイトブロガーさんとの交流のコツと方法とは!?
●自らが楽しむことで起こるプラスの連鎖とは?
●2017年優良ポイントサイトはこれ!複数登録すること良い面・悪い面は?
●H28年12月のポイントサイトの収入公開!ポイントサイトの限界とは実は・・・

共感していただけたらクリックお願いします!







テーマ : ポイントサイト
ジャンル : アフィリエイト

【前編】ニーズを3つの側面から考える!これが分かればポイントサイトの友達紹介も怖くない!

Road to 2018 「HOW TO 友達紹介!」
【前編】ニーズを3つの側面から考える!これが分かればポイントサイトの友達紹介も怖くない!

「Road to 2018」これは、バカワインが2017年に掲げる試みです。
ポイントサイトの知識もノウハウも少なかったワインバカが、月々数千円の収入を、月々30,000円まで増やしたいという、血と汗と涙の結晶の取り組みです。みなさん、応援をお願いします!

※ただし、バカワインの個人的見解が含まれています。ご利用は自己責任でお願いいたします。


こんばんは、バカワインです。昨日は、当記事が「とっても面白い記事になる」という予告をしました。
このように自分にプレッシャーをかけないと、ダメな人間なんです。そしてプレッシャーがかかると、「ライターズハイ」が発動するという変わったシステム。
みなさん、ほどほどにプレッシャーをかけてやってください。(笑)

さて、ブログを使ってポイントサイトの友達紹介する方法を、模索するこの「HOW TO 友達紹介!」。
前回は「本質を伝えること」の、内容と効果を紹介しました。
そして、本質をとらえるためには、ニーズを理解することが重要であるとしました。
そのニーズとは何か?今回はそれをテーマに述べていきます。





【本日の記事内容】
1.3つの視点からニーズを理解する
1-1.マズローの5段階欲求説とは?
1-2.ニーズとウォンツの違いとは?
1-3.表層的ニーズと潜在的ニーズとは?
2.ニーズ記事【前編】まとめ



PPH_purezentobox_TP_V1.jpg

1.3つの視点からニーズを理解する


マズローの五段階欲求説とは?



アプラハム・マズローが唱えた「五段階欲求説」って知っていますか?
実はこれが、ニーズに非常に深くかかわるんですね。
まずはこちらの図をご覧ください。

20170202-205334.jpg
引用「モチベーションアップの法則」

簡単に解説をすると。

①第一番目(最下層)の「生理的欲求」
生きるために最低限必要な欲求。食べる・飲む・寝るなどがこれに当たります。
これがないと、人は死んじゃいます(または廃人)。最低限必須な欲求で、本能とも言えます。

②第二階層の「安全欲求」
危機を回避したい、安全・安心な暮らしがしたい(雨風をしのぐ家・健康など)という欲求が含まれます。
各種保険に入るのは、人はこの欲求を求めているんでしょうね。

③第三階層の「社会的欲求(帰属欲求)」
集団に属したり、仲間を求めるようにます。この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
よくテレビドラマである、「ママ友」「学校での仲間はずれ」なんかは、これを表現したものでしょうか。

④第四階層の「尊厳欲求(承認欲求)」
他者から認められたい、尊敬されたいと思う欲求のこと。
出世に燃える人は、これに当たはまることが多いですかね。
そして、ブログやFacebookで、「いいね!」を押してほしいというのもコレ。
僕も承認欲求が強いので、是非ブログ最下部のバナーにポチをお願いします(笑)

⑤第五階層の「自己実現欲求」
自分の能力を引き出し創造的活動がしたいなどの欲求のこと。
武井荘さんは「自分の思うように身体を動かして、ビリヤード、ゴルフ、ボーリングなどの全てのプロになる!」という夢があるそうです。まさしくこれに当たりますね。


何を言いたいか。
物を紹介する(売る)時には、どんな欲求のある人を対象にするのが良いのか?これを考えましょうということ。

水を売ろう!と思うと、どの欲求段階にいる人に売ればいいのでしょうか?
答えは簡単ですね?


ニーズとウォンツの違いとは?


マーケティングの分野では、○○が欲しい!という言葉は、2つの単語に分かれます。
それは「ニーズ」と「ウォンツ」。この言葉の意味はそれぞれ分かりますか?
英語では同じような意味になりますが、マーケティングでの言葉は少し違います。

ニーズが欠乏感であるのに対し、ウォンツはその欠乏感を満たすための具体的な商品やサービスへの欲求を意味している。ニーズがウォンツになってはじめて具体的な購買行動として現れるとされている。たとえば「美」(美しくなりたい)というニーズがある場合、それを満たすために化粧品へのウォンツとなったり、エステへのウォンツとなったりして具体的な商品やサービスを購入することになる。
引用「コトバンク」



ん?何やら分かったような分からんような…ですよね。

では、もっと具体的に言うとどうなるか。例えを用いて考えてみましょう。

「砂漠で1日さまよっている人が、のどが渇いた!と感じています。」
これは、ニーズです。
「ではその人が、水が欲しい!」
というのは、ウォンツです。



つまり、ニーズは漠然とした欲求→目的
そしてウォンツは目的を達成する手段


目的については、こちらの記事をご覧ください。


このようにとらえると分かりやすいです。
「のどが渇いた」というコメントだけでは、「砂漠で飢えているのか」「スポーツをしてのどが渇いているのか」「食事後にくつろぐためのドリンクを欲しているのか?」など、様々なシチュエーションが分かりません。
それらを明確にイメージすることが重要になります。

ここでのメッセージは、「物を売るときには、その人のウォンツ(商品を売ること)だけでなく、その先のニーズ(目的)を理解していますか?」


表層的ニーズと潜在的ニーズとは?


ここまででも、既にお腹いっぱいですね。しかし、足を止めずに最後の側面を見ましょう。
最後は、「表層的ニーズ」と「潜在的ニーズ」の違いについてです。

20170202-220455.jpg

この図は何でしょうか?
そう!「氷山」ですね。
このテーマの「表層的ニーズ」と「潜在的ニーズ」は「氷山の一角」に例えられています。

それは、僕たちが普段見ている氷山とは、海の上に浮かんだ氷山の一角、つまり一部しか見えていません。
見えている部分は2割、見えていない部分は8割くらいと言われます。

ニーズもそれに例えられています。どういうことか説明します。
◆「表層的ニーズ」…目に見えている氷山の部分(2割)/表れているニーズ
◆「潜在的ニーズ」…目に見えていない氷山の本体の部分(8割)/隠れたニーズ


このように定義されます。
例えば、先の例で言うと、「砂漠でさまよった人が、水が欲しい」と訴えるのは、明らかに「表れているニーズ」です。
他には、「子どもが、〇〇ちゃんが持っていたおもちゃを欲しい」と言うのも、「表れているニーズ」ですね。

では、「30年前の人が、外出先で他人と連絡を取りたいときに、「携帯電話が欲しい!」と考えるでしょうか?
答えは明らかに「NO」ですよね。携帯電話というツール自体を知らないわけですから。
しかし、これらの人に携帯電話のメリットとデメリットを紹介、理解を得られることで、新たなマーケットが生まれます。
これが「潜在的ニーズ」と呼ばれるものの一部です。

この「潜在的ニーズが生まれる原因ってなんでしょう?いくつか考えられます。
◆本人がニーズを認識できない
◆イメージはあるが明確ではない
◆自分では言えないコンプレックス
◆伝えたことによる過去の失敗、
◆ 無理だと言われ続けた抑圧心理
◆複雑で複合的なので諦めてる
などなど。

これらを明確にして、商品のメリット・デメリットを提示することで、「潜在的ニーズ」を解消できる可能性があります!


2.ニーズ記事【前編】まとめ

今日もライターズハイが発動…しそうなところでしたが、既に長くなっちゃったので、ここでドクターストップ!
そして、前編・後編として、明日も同テーマで書かせていただきます。
ポイントサイト(お小遣いサイト)で友達紹介をしたい方、必見ですよ!

今回は「マズローの五段階欲求」「ニーズとウォンツの違い」「表層・潜在ニーズ」の3つを紹介しました。
色々な側面から、ニーズの本質を理解して、その商品を売ること。
そうすると、単に商品を売るよりも効果があります。
それはポイントサイトでもアフィリエイトでも、自営業者でも、同様に言えることです。

そして、これをポイントサイトに当てはめて考えると、どのように紹介すれば良いかが分かる!
後編は、とってもタメになる記事になりそうです。
では、明日も来ていただけることをお待ちしています。


明日の記事:「【後編】ニーズを3つの側面から考える!」

僕の一押しポイントサイトはこれ!「ポイントタウン」
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
●ポイントタウンの概要とお得なコンテンツについてはこちら



≪関連記事≫
●信頼を得るためにすべきだが、わりとスルーしている体験談を3つだけ語る
●ポイントサイトブロガーさんとの交流のコツと方法とは!?
●自らが楽しむことで起こるプラスの連鎖とは?
●2017年優良ポイントサイトはこれ!複数登録すること良い面・悪い面は?
●H28年12月のポイントサイトの収入公開!ポイントサイトの限界とは実は・・・

共感していただけたらクリックお願いします!







テーマ : ポイントサイト
ジャンル : アフィリエイト

本質を伝えることの意味と効果は…するしないでこれだけ違う!(後編)

Road to 2018
本質を伝えることの意味と効果は…するしないでこれだけ違う!

「Road to 2018」これは、バカワインが2017年に掲げる試みです。
ポイントサイトの知識もノウハウも少なかったワインバカが、月々数千円の収入を、月々30,000円まで増やしたいという、血と汗と涙の結晶の取り組みです。
みなさん、応援をお願いします!

※ただし、バカワインの個人的見解が含まれています。ご利用は自己責任でお願いいたします。


今日2本目の投稿です。こちらが本題!昨日の「本質を伝えることの意味と効果」後編をお送りします。
しかし、ここで問題が。昨日の記事は二日酔いの上に寝不足で、まともな文章ではありませんでした。途中まで勢いで書いたのですが…本日振り返ってみると、書こうとしていた内容から、少しズレてしまってます(;´Д`)
ここから、どう修正しながら、オチを付けるか。そんな観点からもお楽しみください。(長文失礼します)





【本日の記事内容】
1.物事の本質をとらえるために
1-1本質をとらえる意味とは?(追記)
1-2本質をとらえるコツとは?
1-3別角度から本質を考えてみると?
1-4別角度から本質を考えてみると?
2.例を使って本質をとらえよう!
2-1本質を掴んでいない紹介例
2-2本質を掴んでいる紹介例
3.本質記事のまとめ



1.物事の本質をとらえるために


YUKA160421000I9A2697_TP_V1.jpg

本質をとらえる意味とは?(追記)


本質とは、何か?
色々な情報を組み合わせた、その核になるものです。
松井秀喜さんを例えに、昨日は本質について考えました。

人間は二面性があると、よく言われます。
しかしどうでしょう?人間の中身なんて、表か裏か、良いか悪いか、白か黒か。それだけでしょうか?

違いますよね?白もあれば黒もある、グレーもあれば、黄色も赤色もあるかもしれません。
そして、良いか悪いかだけでなく、良いときもあれば悪い時もあるなど、十人十色です。
それらが複雑に絡み合って、人間が形成されてるから、面白いんですよね♪


本質をとらえるコツとは?



本質をとらえるコツ。これは難しいようで簡単です。
ここではいくつかのポイントを紹介します。

①なぜ?なぜ?と考える
先に述べたように、物事の本質は複雑です。分かったようで、分かりません。
それを謙虚になって、「分かりません」という姿勢と、興味をもちましょう。

そして、こう考えましょう!
「なんで?」

実際に人に聞くときには、「なんで?なんで?」と聞くとウザがられますから、気をつけてくださいね!(笑)
その時には、「開かれた質問」を利用すれば良いんです。思いつく限り質問しましょう。
「なんで?」の他に、「どんなふうに?」「どうやって?」「何のために?」など色々使い分けしましょう。
特に、「何のために?」が目的を言い表す言葉ですので、一番本質への近道かもしれません

②複雑な課題を分類してみる
①で得た内容は、それこそ多種多様です。
質問項目が多ければ多いほど、ジャンルに富んだ内容になるはず。
それをどのように料理しましょうか?

イタリアン?日本料理?中華料理?フレンチ?
いえいえ。
この場合は、まず分類することから始めましょう。紙があれば書いてもいいですし、慣れると頭の中で。

例えば人の本質をみるときには。
◆外見
◆声
◆性別、年齢
◆学歴
◆職業
◆健康状態
◆経済力
◆家族構成
◆服装
◆宗教・思想
◆出身
などなど、たくさんあります。

これらの情報を、どのような本質を見たいかによって、ジャンル分け(カテゴライズ)しましょう。
例えば、商品を売りたいのか、単に話をしてみたいのか、病気を治したいのか。
その目的によって得る情報って違いますよね?


③分類したものを、整理してみる
最後に、先に挙げたカテゴライズされた内容をみて、多面的に整理してみることです。
人や物事を見る側面は、多ければ多いほど、明確に見えてきます。
ボンヤリしていたものが、少しずつ姿かたちを見せてきます。

僕はブログをし始めてから、色々なブロガーさんとSNSを通して関わらせていただいています。
性別・年齢、文章の構成、ブログのジャンル、好み、コメントの有無、ブログをする目的など、色々なことが分かるうちに、少しずつその人のイメージが見えてくるようになりました。
文章だけで不思議ですね。お会いしたこともないのに。

でも、ブログを通してとても深い興味を持ち、好みも少しずつ分かるようになってきています。これぞ本質をとらえようとしているから、ですよね♪


別角度から本質を考えてみると?


もう少し、お付き合いください。(ちょっと難しい話になります)
本質を別角度から考えてみると、さらに奥行きが深まります。

◆ニーズという視点
よくニーズという単語を聞くと思います。この本来の意味を知っていますか?

ニーズとは
人や集団が持つ欠乏感のこと。個人の場合、生理的ニーズ(空腹・渇き)、社会的ニーズ(帰属、尊敬)、個人的ニーズ(自己実現)などがあり、人間生活上必要な、ある充足状況が奪われている状態をいう。ニーズはそれ自身では具体的な購買行動とはならず、欠乏感を解消するための商品やサービスへの欲求(ウォンツ)となってはじめて購買行動が起こるとされている。
コトバンクより引用


マズローは人間の欲求を、ピラミッド状の5段階に分けて説明しました。(詳しくはマズローで調べたら出てきます)
詳細は省きますが、特定の人に対して「人は何を欲しているのか?」「人は何のためなら頑張れるのか?」「この物事は、何のためにあるのか?」これがニーズです。
それを考えることで物事の本質に近づきます。

ポイントサイトに置き換えても、ただポイントサイトを紹介するだけでは弱いということですね。
特定の人をイメージして、「この人は何を欲しいのか?」というニーズの発掘の元に、コンテンツの紹介をするのが良さそうです。


◆ESとCSという視点
「なんのこっちゃい?」という声や、「結局何が良いたいんだ?」という怒号が飛び交いそうですが、続けさせてください。(笑)
次は聞きなれない言葉、ESやCSについて紹介します。

ES=従業員満足度
CS=顧客満足度


漢字にするだけで、とっても分かりやすいですね♪しっくりきます。
例えば会社でいうと、ESは職員自体が満足すること、CSはお客さんに満足してもらうこと。これが両方できていなければ、いい会社にはならないですよ!ということです。
ブラック企業がいい例ですよね?職員がうつ病になると、世間から会社は叩かれるばかりか、お客さんを喜ばせることなんて、到底できません。

ポイントサイトでいうと、会社ではありませんので、全く一緒というわけではありません。
しかし、このように置き換えると分かりやすいです。
◆従業員=自分
◆顧客=紹介する友達

自分だけ満足してポイントを稼いでもだめ。紹介する友達にも満足して喜んでもらうこと!
これがポイントサイトを紹介するうえで、重要なことだと考えています。



2.例を使って本質をとらえよう!


0I9A8034ISUMI_TP_V1.jpg

本質については、長々と時間と労力をかけて説明してきました。
今一度、例を使って振り返ってみようと思います。取り上げる例は、本日投稿した「チケットぴあ」の紹介です。ポイントサイトを経由して「チケットぴあ」の商品を購入すると、とってもお得!という文章ですね。
この記事を基に、本質を掴んでいない例、掴んでいる例を挙げて、それぞれの効果を検証したいと思います。

本質を掴んでいない紹介例


あなたは「チケットぴあ」はどのように利用していますか?
なんと「チケットぴあ」をネットで購入すると、とってもお得なんです!
「ポイントタウン」や「ハピタス」を経由してチケットを購入するだけで、購入金額の0.4%分のお小遣いがもらえます!
是非ポイントサイトをご利用ください。




本質を掴んでいる紹介例



こちらの記事をご覧ください。
色々な角度から、コンテンツを紹介しました。紹介したいものが優れている根拠を示しながら、説明しています。
もっとうまい表現は、当然あると思いますが、前者(掴んでいない方)と比較すると、差は歴然だと思います。




3.本質記事のまとめ

これまで、長々と本質について述べました。
これはポイントサイトのみに言えることではなく、様々な商売や、アフィリエイトなどでも使える手法だと考えます。

ただ闇雲に商品を紹介して、「数打ちゃ当たる」というやり方もよし、このように一つの商品を吟味して紹介するもよし。
いずれにしても、自分が使ってみて、その良さを体感して初めて、紹介したいものですね。

物事の本質をとらえるには、色々な角度から見てみましょう。そして、「なんのために?」「どのような?」など色々な切り口から、情報を収集・整理して考えてみましょう。それに合ったニーズを持つ人をイメージして文章を書くことで、文章の深みと重みが出てきます!

って僕もまだまだなんですが。皆さん、一緒に頑張りましょうね(^^♪


明日の記事:「ワイン記事」
次回のポイントサイト・友達紹介の関連記事「ニーズをさらに掘り下げよう!」


「ポイントタウン」「ハピタス」への登録は下のバナーからできます♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
●ポイントタウンの特徴と利用方法についてはこちらをご覧ください

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス




≪関連記事≫
●信頼を得るためにすべきだが、わりとスルーしている体験談を3つだけ語る
●ポイントサイトブロガーさんとの交流のコツと方法とは!?
●自らが楽しむことで起こるプラスの連鎖とは?
●2017年優良ポイントサイトはこれ!複数登録すること良い面・悪い面は?
●H28年12月のポイントサイトの収入公開!ポイントサイトの限界とは実は・・・

共感していただけたらクリックお願いします!







RSSリンクの表示
お勧めポイントサイト!
こちらのバナーから登録いただければ、泣いて喜びます!ブログを運営されてる方なら、微力ながらアクセスアップに貢献します!
【ポイントタウン】
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
買い物や旅行予約が最強!
<累計獲得額45,329円!>
最強な内容はこちら!

【ちょびリッチ】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
<累計獲得額2,000円!>
毎月ブログ紹介で100pt!
衝撃的な内容はこちら!

【お財布.com】
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
ポチで毎日簡単に貯まる!
ここからの登録で100円!!
<累計獲得額2,984円!>
コンテンツなど詳細はこちら

【げん玉】

友達紹介とクラウドが最強!
ここから登録で250pt!!
<累計獲得額44,800円!>
コンテンツなど詳細はこちら

【モッピー】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
毎日ガチャがお得!
<累計獲得額5,458円!>
コンテンツなど詳細はこちら

【ハピタス】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
<累計獲得額1,000円!>
買い物還元率は最高級

お勧めアンケートサイト!
【マクロミル】
アンケートモニター登録
毎月1,000円以上稼げる一番人気のアンケートサイト!
ここからの登録で30ptお得!
<累計獲得額25,704円!>
コンテンツなど詳細はこちら

【infoQ】
新規モニター登録

ポイントタウンと一緒の利用がお得なアンケートサイト!
ここからの登録で30ptGet! <累計獲得額3,500円!>
コンテンツなど詳細はこちら

【アンとケイト】
<累計獲得額6,000円!>
コンテンツなど詳細はこちら
お小遣いサイト初めての方へ
ポイントサイト小遣い実績
ポイントサイト総額 136,775円!
※H29年5月1日時点
※楽天ポイントは除く
友達紹介成立!感謝!
ポイントサイトの友達紹介が以下のように成立!当ブログから登録していただいた方、誠にありがとうございます!
17/5/14ちょびリッチ2名!
5/11げん玉1名!
5/9ハピタス1名!
5/7ポイントタウン1名!
5/4ポイントタウン1名!
5/1ちょびリッチ2名!
4/28ライフメディア2名!
4/22お財布.com1名!
4/20ちょびリッチ1名!
4/18ちょびリッチ1名!
4/17げん玉1名!
4/15げん玉1名!
4/13ポイントタウン1名
4/9お財布.com1名!
4/8げん玉1名!
4/6ちょびりっち1名!
3/30ポイントタウン1名!
3/1ポイントタウン1名!
2/25ちょびリッチ1名!
2/24ライフメディア1名!
2/22げん玉1名!ハピタス1名!
2/15ポイントタウン1名!
2/6ちょびリッチ1名
2/5げん玉1名!ちょびリッチ1名!
2/3げん玉2名!ポイントタウン1名!
1/24ポイントタウン1名!お財布.com1名!
1/9お財布.com1名!
1/4ちょびリッチ1名!
16/12/28ちょびリッチ1名!
12/20モッピー2名!infoQ1名!
11/23お財布.com1名!
11/18ポイントタウン2名!モッピー1名!ライフメディア1名!げん玉1名録!
10/22げん玉1名!!
16/10/14楽天アフィリ初成立!感謝です!
人気記事ランキング
ブログパーツ
人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
相互リンクについて
当ブログでは、相互リンク大歓迎です。詳しくはこちらをご覧ください

blogPeopleへリンクを追加 このブログを登録する
by BlogPeople
免責事項
当サイトの情報を利用して、登録・ご利用などをする場合には全て自己責任でお願いいたします。トラブル・損害などが生じたとしても、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
ワインに関しては、ソムリエ資格のない素人の感想・お勧め商品であることをご理解ください。
ランキングサイト(1日1回ポチお願いします!)
共感していただけたら、
1日1回それぞれにクリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
バカワインのプロフィール

バカワイン

Author:バカワイン
ワインバカならぬ、バカワインと言います。年間200本程のワインを飲む、ワイン愛好家(あくまでも素人!)。ポイントサイトを頑張って、少しでも美味しいワインを買いたいと願う、サラリーマン。

検索フォーム
お好きなキーワードを検索
最新記事
お得なワイン情報!
カテゴリ
コメントが励みになります!必ず目を通して返信します!質問・疑問など待ってます♪
special thanks!
リンク
いつもお世話になっているブログ
広告