ビール党必見!話題のヱビス華みやびを世界一のホワイトビールと飲み比べた結果!

Road to 2018【番外編】ビール紹介
ビール党必見!話題のヱビス華みやびを世界一のホワイトビールと飲み比べた結果!

この3連休は色々忙しく時間が過ぎていきました。
自分へのご褒美に、今日はワインではなくて、ビールで乾杯!
ということで、久しぶりにもらったオーダー(コマンド?w)で、ビールのレビューを書いてみようと思います。





1日1回それぞれにクリックいただけると、とても励まされます!

          にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ      

今回オーダーをいただいたのは「ヱビス(YEBISU)華みやび」のレビュー。
そして指名者は、カップ麺プリンスであり、我が心の友、taka:aさんです。
彼は、カップラーメンのみならず、幅広い分野に精通しているので、彼のような素晴らしいレビューが書けるか、
いつも手に汗しながら記事を書いているのですが。
彼のレビュー記事はこちら。
彼とコラボした過去記事はこちらです。(未だに2回しかコラボしてないなんて意外)
★シャトー・トゥール・サンボネ2010/U.F.O.チーズソースとのマリアージュ
★ヱビスの限定醸造「余韻の時間」「華やぎの時間」を飲み比べてみた感想

【本日の記事内容】
1.今回の記事のコンセプトを紹介します
2.ビール2本の紹介
   2-1.「ヱビス華みやび」の内容と特徴
   2-2.世界一のホワイトビールの内容と特徴
3.飲み比べの結果を発表
   3-1.まずはビジュアルの比較から
   3-2.次に香りと味の比較をしてみよう
   3-3.バカワイン的な感想!
4.本日の記事まとめ



1.今回の記事のコンセプトを紹介します

今回オーダーをもらったのは、上記のように「エビス(YEBISU)華みやび」
ただそのビールを飲んでレビューしても、ちょっと分かりにくいかなぁって思って、
比較対象を作りました。

それは、世界一“有名な”ホワイトビール(白ビール)、「ヒューガルデン・ホワイト」!

何でも一番のものと比べてみると、その特徴が分かると考えました。
今回は、点数をつけることなく、単に比較しながら楽しんで、感想を述べよう!
祝日ならではの、そんな趣旨の記事です。


2.ビール2本の紹介


2-1.「ヱビス華みやび」の内容と特徴


20170320_123851-1-1[1]
20170320_123913-1[1]
20170320_124050-1[1]

「エビス(YEBISU)華みやび」の特徴
■品目:ビール
■発売日:地域 2017年3月7日(火)・全国
■原材料:麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)・ホップ
■アルコール分:5.5%
■特長:
★100年以上のヱビスの歴史で初めての上面酵母を使用。1,000株以上の酵母バンクの中から、試験を繰り返し、約2年半の年月をかけて選抜した「ヱビス上面酵母」を使用
★華やかでふくよかな香りとやわらかなコクを引き出した。ろ過して仕上げたクリスタルな輝き。
★小麦麦芽を一部使用。
★深田恭子さんのCMでも有名



2-2.「ヒューガルデンホワイト」の内容と特徴


20170320_123833-1[1]
20170320_123842-1[2]
20170320_124103-1[1]

「ヒューガルデンホワイト」の特徴
■品目:発泡酒
■原材料:麦芽、ホップ、小麦、糖類、コリアンダーシード、オレンジピール
■アルコール分:4.9%
■特長:
★大麦麦芽に小麦を加えてつくるのがホワイトビール。ヒューガルデン ホワイトは、そこにコリアンダーシードとオレンジピールを加えます。
★生きた酵母を瓶内にいれる瓶内二次発酵
★ビールとは思えないフルーティなおいしさ。かすかに感じさせるスパイシーさ
★公式サイトでの推奨する飲み方
20170320-202804.jpg


ヒューガルデンって、「コリアンダー(パクチー)」とか「オレンジ」とか表現されますが、
本当に原材料として含まれているのですね。
ビールも大好きなバカワイン、恥ずかしながら知りませんでした。
だから、あのような独特な酸味が演出されるんだなぁって、今更ながら納得でした。


3.飲み比べの結果を発表


3-1.まずはビジュアルの比較から



20170320_124031-1[1]
画像にしてみれば、とっても分かりやすい!

ビジュアル的には、「ヱビス・華みやび」が色が濃いゴールドなのに対して、「ヒューガルデンホワイト」は薄いゴールド(イエロー)。
濃さは見れば分かるように明白です。

また、その濁り具合も明らかに違います。
「ヒューガルデン」は濁っていますが、「ヱビス・華みやび」はクッキリと濁りがありません。
「エビス・華みやび」の、白ビールなのに濁りがないってのは、印象的でした。
これだけでは、ホワイトビールなのか判断がつきませんね。
ところがどっこい、プルタブを開けるときにはホワイトビールの特徴のアレがハッキリ分かりますよ!


3-2.次に香りと味の比較をしてみよう


■香り
【華みやび】
先に書いた、プルタブを開けるときの特徴とは、やっぱりその香りです。
白ビール特有の、爽やかに広がるマスカットのニュアンス。
とっても爽やかなアロマが強く漂います。
これだけで確実に美味しいことが分かりました。
泡立ちはあまり良くありませんでしたが、グラスに注いだ瞬間に、先のアロマがさらに強く感じられました。

【ヒューガルデン】
全体的に香りは弱めだと感じました。
ただ、その中にもバナナのようなふくよかな甘みと、オレンジのニュアンスを感じます。
これがオレンジピールとコリアンダーのなせる業なんでしょうね。
嫌いな人は嫌いでしょうが、僕は大好きな香りです。



■味
【華みやび】
「華みやび」と言うだけあって、まず華やかなアロマにやられます!
そして、さらに複雑なブーケを演出した泡を飲むと、さらに口当たりの良さが目立ちます♬
バナナのようなような甘さの中に、コクがしっかりと感じられ、
フルーティーなうま味もあります。
炭酸は従来の「エビス」製品よりも少な目。角のない炭酸は、とっても優しく、泡が苦手な人でもOK!
酸味はさほど感じませんでしたが、深みのある余韻が長く続くのが、とっても印象的でした。
キレや酸味よりも、そのコクと余韻がとっても印象的なビールです。

【ヒューガルデン】
これは泡立ちがしっかりしてて、泡からまず美味しい!
甘さを含む旨味がしっかりと演出されますが、そのあとに来る酸味と渋みが広がります。
コリアンダーシードをすりつぶした粉末は柑橘類、特にオレンジのような香りを漂わせるということから、オレンジピールとダブルで酸味を強調してるのでしょう。
炭酸はエビス同様で少な目。炭酸はとっても優しく、泡が苦手な人もOKです。
コクはあまりありませんが、まろやかな口当たりと、アルコールの低さ(4.9%)から、アッサリ飲めます。
余韻は短めですが、白ワインのような爽やかさが特長ですね。


それぞれの特徴・特長については、以下に表にしてみましたのでご覧ください。
20170320-212443.jpg


3-3.バカワイン的な感想!


飲んでみた感想は、まず「やはりどちらもうまい!」でした。

ネット上では、「ヱビスが臭くてかなわん」とか、「ヒューガルデンの酸味が気に入らない」などといった口コミがありますが、僕は両方ともとっても大好き。

ただし、両方とも“白ビール”といっても、製法から原材料まで多少異なりますので、
僕は方向性の違うビールなんだと感じました。
印象としては、「エビス・華みやび」の方はより日本人向けのアレンジが施されている印象。
それも手伝ってか、僕の感想としては

個人的には「エビス・華みやび」の方が好き!

従来の「ヱビス」や「シルクヱビス」、「ジョエル・ロブション」「琥珀ヱビス」などとの比較も、
とっても面白いものになるでしょうが、今回は割愛します。

ヱビスはどのジャンル(種類)のビールにおいても、日本で確固たる地位を着々と築いてると、ヒシヒシと感じました。ヱビス恐るべし。

4.本日の記事まとめ

ヱビスもついに白ビールの製造に着手しました。
アサヒは「ヒューガルデン」を輸入して大きな戦力になっていますが、それをヱビスブランドで製造した点が、大きく価値のある1本だと感じます。

大袈裟かもしれませんが、「ヱビス」がプライドをかけた1本!
僕はそう感じました。
それほどまでに、こだわりぬいて、美味い。それに尽きました。

この「ヱビス・華みやび」には、とても飲む価値があります!


最後に宣伝です。
このビールをケース買いしようと考えている方。その勢いで酒屋さんに行ったら損しますよ。
「ヱビス・華みやび」の購入にお得な方法があります。
そのお得な方法とは、こちらの記事をご覧ください。
※ワインもビールも一緒ですw

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ポイントサイト
ジャンル : アフィリエイト

ヱビスの限定醸造「余韻の時間」「華やぎの時間」を飲み比べてみた感想

Road to 2018【番外編】ビール紹介
ヱビスの限定醸造「余韻の時間」「華やぎの時間」を飲み比べてみた感想

「Road to 2018」これは、バカワインが2017年に掲げる試みです。
ポイントサイトの知識もノウハウも少ない、ただのワインバカが、月々数千円の収入を、月々30,000円まで増やしたいという、血と汗と涙の結晶の取り組みです。
みなさん、応援をお願いします!

※バカワインの個人的見解が含まれています。ご利用は全て自己責任でお願いいたします。


こんばんは、バカワインです。今日もブログに訪問いただいてありがとうございます。
今日2本目の投稿です。

今回は番外編・ビール記事です。
これはブロとも、つまりマイメン・taka:aさんからの強制召喚を受けた、アンサー記事。
こちらの2つの記事に、ビールの詳細が語られています。
◆渡辺製麺「初代けいすけ 海老味噌ラーメン」
◆日清食品「神戸開港150年記念 ビーフカレーヌードル」

彼・taka:aさんは、カップラーメンの新作を毎日レビューされているブロガーさん。
その優れた見識はさすがとしか言いようがないのですが、さらにリスペクトするのは、見識がカップ麺に留まらないこと。
お酒やグルメ、文化など、幅広い知識を持ち合わせていて、ついつい嫉妬しちゃう人物ですw

さて、前置きが長くなりました。
そんな彼からビールのレビューのオファーが来たからには、受けて立ちましょう!
しかも、既に結構詳しいレビューまで書かれてしまっているもんですから、ハードルは結構高め。
人生初の棒高跳びするくらいの感覚で、「失敗して元より」という広い心で受け止めてくださいね。(←ここ大事w)


【本日の記事内容】
1.今回紹介する2つのビールとは?
   1-1.ヱビスwithジョエル・ロブションとは?
   1-2.ヱビスwithジョエル・ロブション余韻の時間とは?
   1-3.ヱビスwithジョエル・ロブション華やぎの時間とは?
2.いざ実食!ならぬ実飲!
   2-1.まずはビジュアルを見てみよう
   2-2.その味を比較してみる
   2-3.エビスwithジョエル・ロブションの共通点と感想
3.エビスの楽しみ方とは?






1.今回紹介する2つのビールとは?


1-1.ヱビスwithジョエル・ロブションとは?


20170212-165142.jpg

120年以上の歴史を誇るヱビス。世界中で数多くの星を獲得しているフレンチの巨匠「ジョエル・ロブション」。双方が手を組み、共同開発した限定醸造のビールです。
引用:「サッポロビールホームページ」


「ヱビス」ブランドを手掛けるサッポロが、フレンチの巨匠である「ジョエル・ロブション」と手を組んだビールです。
つまり、フレンチに合うシャンパンに、その特徴を寄せてきたビールと言えます。パッケージにも書いてますが、まさしくプレミアムヱビス!
これは楽しみですね♪
しかも、600万缶の限定醸造とのことです。貴重なビールですね。

ちなみにジョエル・ロブションは、「フレンチの神様」「フレンチの皇帝」とも称されるくらいの偉大なシェフ。
僕は行ったことがありませんが、日本国内には6ヵ所のレストランを構えるそうです。行ってみたい!

◆「ガストロノミー ジョエル・ロブション(恵比寿ガーデンプレイス)」…三つ星レストラン
◆「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション(恵比寿ガーデンプレイス)」…二つ星レストラン
◆「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(六本木ヒルズ)」…二つ星レストラン



1-2.ヱビスwithジョエル・ロブション余韻の時間


20170212-174242.jpg
20170212_120254-1[1]
20170212_140310-1[1]

青い缶で、品が感じられます。
その裏には、ビールの特徴が明記されています。

熟した果実を思わせる香りのホップ品種「モザイク」を使用。口いっぱいに広がる芳醇なコクと香りの余韻。食事中や食後のくつろぎに、大人の時間を演出する、フレンチの巨匠も認めた、限定醸造のヱビスです。
ALC:5.5%


そして、サッポロビールホームページからは、このビールの特徴を拾うことができます。

ヨーロッパの土壌で育まれた麦芽を使用し、口いっぱいに広がる麦芽の豊塾なコクを実現しました。食事中はもちろんのこと、食後の余韻をより深める味わいに仕上げています。




1-3.ヱビスwithジョエル・ロブション華やぎの時間



20170212-174253.jpg
20170212_162846-1[1]
20170212_120307-1[1]

赤い缶が「魅惑のビール」とも言えそうな魅力的な印象を受けます。
その裏のビール紹介の文章は。

厳選された3種のホップの個性をひきだした、口にふくんだ瞬間に広がる華やかな香りとコク、清々しい味わい。乾杯や食前酒として、料理を華やかにひきたてる、フレンチの巨匠も認めた、限定醸造のヱビスです。
※香り高いネルソンソーヴィン種をふんだんに使用し、ドイツの伝統的なホップ産地のハラタウブラン種とハラタウトラディション種を一部使用。
ALC:5%


そして、サッポロビールホームページからの情報を紹介します。

セーヌ川が清く流れるシャンパーニュ地方で育まれた、良質な麦芽を使用して豊かなコクを引き出しました。食前から華やかな時間を楽しめる、清々しい味わいに仕上げています。




2.いざ実食、ならぬ実飲!


さて、ビールの特徴が分かったところで、いざ実飲といきましょうか!!

2-1.まずはビジュアルを見てみよう



20170212_120358-1[1]

写真ではうっすらしか分かりづらいかもしれませんが、「余韻の時間(青)」の方が「華やぎの時間(赤)」時間よりも、やや色合いが濃いです。ほんのわずかな違いですから、しっかり比べてみなければ分からないかもしれません。


2-2.その味を比較してみる



これは、一つ一つ説明すると、ちょっと分かりづらくなっちゃうので、簡単な表にまとめてみました。

20170212-165148.jpg

これ、自分で飲んでて、間違ってないか?なんて思いながらまとめていました。
なぜならば、商品の紹介とちょっと違う印象と感想をもったからです。

「余韻の時間(青)」
◆濃い色合いとは反対の、パッションフルーツやシトラスのような、フルーティな香り。
◆味わいはあっさりとしたコクと、フルーティーな春っぽい印象。酸味が感じられる。
◆時間が経つにつれ、その華やかさは増し、香りが強くなる。


「華やぎの時間」
◆薄い色合いとは反対の、ずっしり重厚な香りと味わい。
◆芝生の香りで、夏のような華やぐ印象。酸味はあまりない。
◆比較的に元祖ヱビスと似ている印象。
◆時間が経つにつれ、その華やかさは増し、香りが強くなる。


説明文と僕の受けた印象が多少違っていたので、少々自信がなくなりました。
が、「感じたものを、ねじ曲げて書くわけにはいかない!」と変な信念が邪魔をして、書かせてもらいます。
昨夜は、町内会の書き物を深夜までやってて、寝不足だということで、ご愛敬とさせてくださいね♪


2-3.エビスwithジョエル・ロブションの共通点と感想


「余韻の時間」と「華やぎの時間」は、それぞれが特徴的で独自の路線を極めたビールです。
しかし、2つの共通点はいくつかで感じることができました。

◆泡立ちが素晴らしくきめ細やか!感動物!
◆飲み頃は、プルトップを開けてからしばらく経ってからが真骨頂!
◆ワインやウィスキーのような、複雑な香りと味わいが表現されています!
◆ペールエールが大好きな人、特に女性に人気が出そうなビールです!
◆それぞれがビールでありながら、ワインに近いような感覚を受けます!
◆和食というよりも、フレンチやイタリアンのような、洋食によりマリアージュしそうです!
◆華やかな酸味が、とても食欲をかきたてます!


上に挙げたように、この「余韻の時間」と「華やぎの時間」、どちらも美味しいビールです!
今回は、特別企画ですので、採点なんて失礼なことはせず、楽しめば良いさなんて思いました。

最後感想を述べさせてもらうと
ヱビスの「ジョエル・ロブション」最高すぎる!これを飲んで良かった!!

まだ飲んだことのない方、是非じっくり味わってください。
そして、合わせる料理は洋食ですよ、洋食。


3.エビスの楽しみ方とは?

最後になりますが、バカワインなりに感じた、このヱビスの楽しみ方を3つだけ紹介します。

①適温で飲むようにしよう!
シャンパンの飲みごろは、辛さによって多少違いますが、4~8℃が良いと言われています。
それは、風味や酸味、甘みなどのバランスが整いやすく、感じやすいのがその温度だからだそうです。
つまり、キンキンに冷やすのは良くないわけですね。
今回の「ヱビス」も、ドライ感を引き立たせることよりも、香りとうま味を感じられるような特徴があるビールです。
そのために、シャンパンと同様、4~8℃くらいで飲むのが良いと考えます。
間違っても、「早く冷やしたいから」と、冷凍庫でキンキンにしないでくださいね。せっかくの風味が損なわれますよ。

②ワイングラスで飲もう!
ビールを飲むグラスは、タンブラーや陶器、ジョッキ、おちょこ(?)、コップ、ワイングラス、缶のままなどが考えられます。
この中で、この「エビス」を飲むには、間違いなくワイングラスが良いと思います。
それは、「シャンパンに近いから」だなんて簡単な理由だけではありません。
まず、ワイングラスの一番の特徴である、「香りが感じやすい」!これに尽きますね。
せっかくの香り・風味を感じるには、ワイングラスが一番。
僕は写真のようにブルゴーニュグラスで飲みましたが、フルートグラスでもいいのかもしれません。
そして、持ち手(ステム)の部分を持てば、ビールの温度が体温によって上がることもありませんね。

③グラスへの注ぎ方に注意しよう!
このビールは泡立ちがスゴイ!
そのため、注ぎ方に失敗して泡を多く注いでしまうと、せっかくの風味が逃げてしまいます。
しっかり泡を押さえて注ぐようにしましょう!
そうすると、とっても素晴らしい泡と香りを堪能することができますよ。


このビールは、とっても華やかで贅沢な一品です!
贈答品やパーティーなどで、活用しましょう!
バレンタインデーやホワイトデーに添えるのも、オシャレで良いかもしれませんね!




贈答品にはこちら



お酒の購入は楽天市場がお得!そしてポイントタウンを通してご利用ください。
登録していない方はこちらから登録ください。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


≪関連記事≫
●シャトー・トゥール・サンボネ2010/U.F.O.チーズソースとのマリアージュ
●90点以上の感動必死なワイン一覧
●80点台の一度は飲んでみて欲しいワイン一覧
●70点台の美味しいワイン一覧
●【ワイン番付】楽天ショップTOP3!ワインを買うならここ!
●僕とワインとポイントサイト~ワインとの出会いとワイン観~
●【楽天ポイント】ネットショップで、ワインを買うタイミングとは?
●とんだ大失態!購入前のキャンペーンエントリーは忘れずに!


共感していただけたらクリックお願いします!







このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ポイントサイト
ジャンル : アフィリエイト

お勧めポイントサイト!
こちらのバナーから登録いただければ、泣いて喜びます!ブログを運営されてる方なら、微力ながらアクセスアップに貢献します!
【ポイントタウン】
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
買い物や旅行予約が最強!
<累計獲得額41,470円!>
コンテンツなど詳細はこちら

【お財布.com】
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
ポチで毎日簡単に貯まる!
ここからの登録で100円!!
<累計獲得額2,548円!>
コンテンツなど詳細はこちら

【げん玉】

友達紹介とクラウドが最強!
ここから登録で250pt!!
<累計獲得額43,300円!>
コンテンツなど詳細はこちら

【モッピー】
モッピー!お金がたまるポイントサイト
毎日ガチャがお得!
<累計獲得額5,458円!>
コンテンツなど詳細はこちら

【ちょびリッチ】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
<累計獲得額1,000円!>
毎月ブログ紹介で100pt!

【ハピタス】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
<H28年12月新規登録>
ポイント還元率は業界最高級

お勧めアンケートサイト!
【マクロミル】
アンケートモニター登録
毎月1,000円以上稼げる一番人気のアンケートサイト!
ここからの登録で30ptお得!
<累計獲得額22,204円!>
コンテンツなど詳細はこちら

【infoQ】
新規モニター登録

ポイントタウンと一緒の利用がお得なアンケートサイト!
ここからの登録で30ptGet! <累計獲得額3,000円!>
コンテンツなど詳細はこちら

【アンとケイト】
<累計獲得額6,000円!>
コンテンツなど詳細はこちら
お小遣いサイト初めての方へ
ポイントサイト小遣い実績
友達紹介成立!感謝!
ポイントサイトの友達紹介が以下のように成立!当ブログから登録していただいた方、誠にありがとうございます!
17/3/1ポイントタウン1名
2/25ちょびリッチ1名!
2/24ライフメディア1名!
2/22げん玉1名!ハピタス1名!
2/15ポイントタウン1名!
2/6ちょびリッチ1名
2/5げん玉1名!ちょびリッチ1名!
2/3げん玉2名!ポイントタウン1名!
1/24ポイントタウン1名!お財布.com1名!
1/9お財布.com1名!
1/4ちょびリッチ1名!
16/12/28ちょびリッチ1名!
12/20モッピー2名!infoQ1名!
11/23お財布.com1名!
11/18ポイントタウン2名!モッピー1名!ライフメディア1名!げん玉1名録!
10/22げん玉1名!!
16/10/14楽天アフィリ初成立!感謝です!
人気記事ランキング
ブログパーツ
カウンター
人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
相互リンクについて
当ブログでは、相互リンク大歓迎です。詳しくはこちらをご覧ください

blogPeopleへリンクを追加 このブログを登録する
by BlogPeople
免責事項
当サイトの情報を利用して、登録・ご利用などをする場合には全て自己責任でお願いいたします。トラブル・損害などが生じたとしても、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
ワインに関しては、ソムリエ資格のない素人の感想・お勧め商品であることをご理解ください。
ランキングサイト(1日1回ポチお願いします!)
共感していただけたら、
1日1回それぞれにクリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
バカワインのプロフィール

バカワイン

Author:バカワイン
ワインバカならぬ、バカワインと言います。年間200本程のワインを飲む、ワイン愛好家(あくまでも素人!)。ポイントサイトを頑張って、少しでも美味しいワインを買いたいと願う、サラリーマン。

検索フォーム
お好きなキーワードを検索
最新記事
お得なワイン情報!
カテゴリ
SEO (8)
コメントが励みになります!必ず目を通して返信します!質問・疑問など待ってます♪
special thanks!
リンク
いつもお世話になっているブログ
広告
広告