ドンペリに勝った!?ロジャー・グラート・カヴァ・ロゼ!

ドンペリに勝った!?ロジャー・グラート・カヴァ・ロゼ!


今週末は3連休。
昨日の夜は、小学校の同窓会があって、
15年ぶりに会った級友たちと、お酒を飲みかわしました。
慣れない幹事で、なかなか大変でしたが、
みんなでわいわい、楽しいお酒は良いものですね♪

今日は、家族で食事です。
今朝は二日酔いしましたが、今日ももちろん、お酒を飲みます!
アル中はお酒を欠かせません。笑)
今日はスパークリングワインを飲みたいと思って、
取り出した、起きに入りの一本!!

20161008_164830-1[1]



【本日の記事内容】
1.あのドンペリに勝ったとは!?
2.ロジャーグラートの概要
3.その香りと味は?
4.総合的評価





1.あのドンペリに勝ったとは!?

(1)ドンペリとは

スパークリングワインは、作られる国・地域によって
呼び方が異なります。

・【フランス】シャンパーニュ地方・・・「シャンパン」
・【フランス】ロレーヌ地方・・・「クレマン」
・【フランス】上記地方以外・・・「ヴァン・ムスー」
・【イタリア】・・・「スプマンテ」
・【イタリア】ヴェネト州と、フリ ウリ・ヴェネツィア・ジュリア州・・・「プロセッコ」
・【ドイツ】・・・「ゼクト」「シャウムヴァイン」
・【スペイン】・・・「カヴァ」(シャンパーニュ製法でつくられたもの)
・【スペイン】・・・「エスプモーソ」

いろいろありますね。
僕は全て飲んだことはありませんので、詳しい違いは分かりません。
ただ、名前と価格でいうと、フランスのシャンパンがずば抜けてることは、
言うまでもありませんね。

それだけ、シャンパンとは、土壌が良く品質の良いぶどうが作られること、
長い年月の熟成や、手をかけた製法をしていることの自信と信頼の証です。

何か、特別なイベントがあったら、シャンパンを準備することが多くありますが、
「スパークリングワインでお祝いしよう!」とはなりません。
また、F1などの表彰式や祝勝会で、シャンパンファイトをすることはあっても
スパークリングワインファイトをするという光景は、みられませんよね。

このことから分かるように、シャンパンとは世界的にみても、
他のスパークリングワインとの差別化が図られています!


そのシャンパンの王様、「ドンペリ」を聞いたことのない方はいないでしょう。
「ドンペリ」とは、正式名称を「ドンペリニヨン」と呼び、
一番初めに造られたシャンパンです。

ビンテージなどで価格は異なりますが、高いもので10万円を超える
ものも多くあるようです。

その「ドンペリ」のロゼワインが「ピンドン」と呼ばれ、
とても人気が高いワインです。


(2)芸能人格付けチェックでのエピソード

今回紹介するロジャーグラート・カヴァ・ロゼが、
そんな効果で信頼の高い「ドンペリ」に勝ったとはどういうことでしょうか!?

実は、ロジャーグラート・カヴァ・ロゼは、1本1,500円程。
対する「ピンドン」は数万円。
そのコスパで勝っただけなんでしょうか??

気になりますね~
では、その答え!!

ご存知の方も多い、ダウンタウンの浜ちゃんが司会をしている
「芸能人格付けチェック」という番組。

この番組の企画で、
①「ピンクドンペリ」1,500円程
②「ロジャーグラート・カヴァ・ロゼ」数万円

数人かの芸能人が、この2つのスパークリングワインを目隠しして飲んで、
どちらが本物の「ピンクドンペリ」か当てるという企画がありました。

舌の肥えた芸能人の方々なら、当たり前のように
本物のピンクドンペリを当てられますよね?
というこの企画。

そこで過半数の芸能人が、
まさかの「ロジャーグラート・カヴァ・ロゼ」を選んでしまったんです!!
それが過半数だったため、「ピンドンに勝ってしまった!!」

ということなんです!!

それほど、製法や味が、ピンドンとそっくりで美味しい!
ということなんです。
舌の肥えた芸能人の方々が間違える程、美味しい!
ということで、このカヴァはとても有名になりました。


2.ロジャーグラートの概要

20161008_164901-1[1]

20161008_164925-1[1]

ロジャーグラートは、とても情報量の多いサイトがあります。
今回はそれを参照して、このブランドの良さを紹介したいと思います。

(1)ロジャーグラートの歴史

<ロジャーグラートのHPより>
ロジャーグラートの歴史は、創始者のジョセップ・カナルスが、
最初にぶどうの栽培を開始した1800年代に遡ります。
1860年には、スペイン北東部のアルト・ペネデス地方サン・
エステヴェ・セスロヴィレスにある古い農家の一角に、深さ10mの広い
スペースを有するカヴァ・サン・ジョルディ(酒蔵)を造りました。
その後カナルスは、フランスの不思議な魅力を持つお酒、シャンパンに魅了されます。
スペインでもシャンパンに匹敵するスパークリングワインはできないか?
1882年一念発起したカナルスは、手始めに個人用としてスパークリングワイン造りを試みます。
伝統的で最も磨き抜かれたシャンパン製法に厳格に従い、
寝食を忘れて試行錯誤と研究を重ねた結果、数年後には本場シャンパンにも引けを取らない、
極めて質の高い官能的なスパークリングワイン「ヴィンテージ・カヴァ」が生み出されました。
その噂は、瞬く間に世間の知ることになり、
世界のシャンパン愛好家達からも絶大な人気を博すようになりました。


(2)日本との関係性

ロジャーグラートのHP上では、我々日本人にとても嬉しい記事が書かれています。
それは、「今後とも日本に寄り添っていたい」というコメントともに、
東日本大震災の復興のためにと、2011年3月11日に瓶詰めしたワインを、
日本に寄付してくれたそうです!!

20161009-155228.jpg

とても嬉しく、これからも応援したいワインになりました。


(3)ワインについて

産地:スペイン
品名:スパークリングワイン
品種:ガルナッチャ、モナストレル、ピノ・ノワール
ヴィンテージ:2010年
アルコール度:12%
タイプ:辛口、ロゼワイン
価格:1,500円程

3.その香りと味は?

20161009-160807.jpg

1.外観について

まず、ラベルの形がカッコいいですね!
カラーといい、筆記体の「Roger goulart」といい、センスの良さが抜群です。

ただ、このラベルどこかで見たような・・・


netwine_domperi1983.jpg

そう!ドンペリに似ているんです。
パクった・・・
とは思いたくないです。
「自信をもって、世界一のドンペリに対抗意識を持っている」と
いうことにしましょう!!笑)

ワイン自体の色は、ロゼというよりも
赤に近い色合いで、ルビー色です。


2.香りについて

イチゴやチェリーのような、華やかでチャーミングで、
まるで、果物畑にいるような感覚に陥ります。
グラスにちょっと離れていても、香るくらいの
インパクトがあります。

3.味について

素晴らしい香りと同じく、とても華やかな味です。
辛口ワインの中に、果物が完熟したような風味が感じられて、
シンプルに美味しいです!!
他のカヴァのロゼワインとは違った、強い味わいがあります。
炭酸は比較的強めです。


4.総合的評価

このカヴァ、前評判の通り
とても美味しくてお勧めできるスパークリングワインです!

カヴァでも、これほどまでに完成した仕上がりができるんだな~
って感心するほどの出来栄え!!

これは一回試してみる価値があるでしょう!!

総合的評価:86点!!



ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ワインは、ネットショッピングがお得です。そしてポイントタウン経由だともっとお得!
ここからポイントタウンに登録すると、500ポイントもらえて、さらにお得です!
ポイントタウンの概要と、お得な利用方法に関しては、
こちらの記事を参照ください。



≪関連記事≫
●【ワイン紹介】カサーレ・ヴェッキオ
●ハートマークの本格派・シャトー・カロン・セギュール2009
●90点以上の感動必死なワイン一覧
●80点台の一度は飲んでみて欲しいワイン一覧
●70点台の美味しいワイン一覧
●【ワイン番付】楽天ショップTOP3!ワインを買うならここ!
●僕とワインとポイントサイト~ワインとの出会いとワイン観~
●【楽天ポイント】ネットショップで、ワインを買うタイミングとは?
●とんだ大失態!購入前のキャンペーンエントリーは忘れずに!


共感していただけたらクリックお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加


にほんブログ村

にほんブログ村

ワイン ブログランキングへ

0 Comments

Post a comment