ボージョレを知らきゃ恥をかく?正しく知ってお得に飲もう!

食欲の秋!アルコールの秋!
とくれば、やっぱりあれですよね!
ボージョレ・ヌーヴォー!これってよく聞きますが、何だか知ってますか?
今日はボージョレについて紹介いたします~

          ブログランキング・にほんブログ村へ      







【本日の記事内容】
1.ボージョレ・ヌーヴォーとは!?
2.ボージョレ?ボジョレー?
3.飲み方とその魅力とは!?
4.ボージョレの解禁日

5.購入方法とお得な情報!


1.ボージョレ・ヌーヴォーとは!?



20161027-215946.jpg

毎年、秋になるとマスコミを騒がせる「ボージョレ・ヌーヴォー」。
ワインといえば、このボージョレ・ヌーヴォーや、シャンパンを連想する方は多いんじゃないでしょうか?
そのボージョレ。どういうワインだか知っていますか??

20161027-220720.jpg

ボージョレ・ヌーヴォーは、フランスのワインです。
南東部のボージョレ(Beaujolais)地方で栽培されるワインです。
この地方では、白ワインも栽培されていますが、ワイン全体の1割にも満たず、その大半が赤ワインです。
市場に出回るのはほとんどが赤ワインであるため、ボージョレ・ヌーヴォーと言うと、赤ワインを連想する方も多いはずです。

ボージョレ・ヌーヴォー(以下、赤ワインを指します)はガメイというぶどうの品種で作られています。
フレッシュなワインのため、一般のワインとは異なり、熟成させずに飲用されます。
単なる新種なわけではなく、「マセラシオン・カルボニック」という特殊な醸造方法で作られることが、このワインの美味しい秘訣です。この方法で作られたワインは渋み成分(タンニン)が少ない割には色が濃く、渋みや苦みが通常のワインよりも少なくなります。全体的にライトな作りになり、独特なバナナのような香りが漂います。これが、新種の方が飲みやすく美味しい秘訣です。

全世界に輸出されており、特にこの日本では、毎年お祭り騒ぎになるくらいマスコミでも取り上げられていますね!


2.ボージョレ?ボジョレー?



この「Beaujolais」というフランス語は、日本語になるとボジョレーだとかボージョレと呼ばれます。
どっちが正解なんでしょう?ボージョレの方がカッコよく感じますよね!?

色々調べてみると、ボージョレもボジョレーも、両方正解とあります。
一部の説では、コンビニは「ボジョレー」と呼び、メーカーは「ボージョレ」と呼ぶらしい。なんとも不親切はなはだしい。
無理やりカタカナに当てはめるから、こんな弊害がでるのではないか!だからカタカナは・・・
・・・と、怒ってみても仕方がないので、当ブログでの呼び方を決めるため、「google翻訳」というサイトで確認しました。

それでは、「google翻訳」の内容をどうぞ!

「ボージョレ!!」

間違いなく、ボージョレと言っています。
・・・というわけで、どう予防が勝ってなんだったら、僕はボージョレって呼ぼうと思う!!

せーの、「ボジョレー!!」あれ?笑)



3.飲み方とその魅力とは!?



20161027-224642.jpg

ボージョレの飲み方とは、他の赤ワインとは異なります。
一般的な赤ワインは、ワインのタイプによっても異なりますが、14~18℃程度で飲むのが適温です。
一方のボージョレ・ヌーヴォーは、少し冷やした方がスッキリと美味しく飲むことができます。
普通のワインは冷やすとタンニン(苦みの成分)を感じやすくなりますが、ボージョレでは渋みが出ないような製法になっています。これがボージョレの飲み方の特徴です!

購入後はできる限り早めに飲むこと!そして、飲む前に冷蔵庫で1時間ほど冷やしてから飲むことで、スッキリと美味しいワインを堪能できるはずです!!

ボージョレは、フルーティーで果実味の感じられる、スッキリしたワインです!
この時期はフルボディではなく、ライトボディで明るいワインを楽しんでください!




4.ボージョレの解禁日



では、その美味しいボージョレ。なぜこの時期にいつも流行るんでしょう??
ただ単にマスコミがあおってるだけ?
そうではないんですね。

「ボージョレ解禁!!」
この時期、この広告をどこに行ってもよく見かけると思います。
その名の通り、フランス政府による、ワイン法でその解禁日を定められています。

その解禁日。昔は11月11日や15日だったようです。
ただそれでは、その年によっては土日に当たることもあります。フランスでは、日曜日にはワインショップやレストランがお休みだそうで、そのためにワインの売れ行きに影響がでるそう。
そのため、フランス政府によって「11月第3木曜日」をボージョレの解禁日として、定められたとのことです。

そして、今回の「11月第3木曜日」は
2016年11月17日!!!

平日ですので、くれぐれもお間違えなく!



5.購入方法とお得な情報!



ボージョレ・ヌーヴォーは、時間を置かずに飲むのが正解!
とのことで、解禁日かできる限り近い日に飲むことをお勧めします!!

そのため、当日購入するのが望ましいのですが、人気のワインはすぐに完売してしまいます。
もちろん、安いものから高い物まで色々ありますが、コスパが高いワインからすぐに売れてしまいます。
解禁日から大分経って買いに行ったボージョレが、「安いのを買ったけど美味しくなかった」とか、「高いワインしか売ってなかった」という経験をした方、これが原因です!

そのため、ボージョレの購入は、予約注文がお勧めです!
そして、ワインのお得な購入方法は?
●誰よりお得にワインをネットショッピングするコツとは!?

そうですね、ネットショッピングが一番お得なんです!!

僕のボージョレを購入する際に、お勧めするショップをご紹介します。

★「ヴェリタス」

このショップは、月に数回ポイント10倍キャンペーンというのをやってます。恐らく、この数日以内にもキャンペーンを実施するはず!そこを狙いましょう。
そして、このショップでは、ボージョレの早期予約(3本セット以上)で、もれなく「高級クリスタルグラスを進呈キャンペーン」というものをやっています!これはお得です!



そして、ネットショッピングする際には、必ずポイントサイトをご利用ください!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ここからポイントタウンに登録すると、500ポイントもらえて、さらにお得です!
ポイントタウンの概要と、お得な利用方法に関しては、こちらの記事を参照ください。

0 Comments

Post a comment