【ポイントタウン】健康を「買う」ではなく「売る」という新しい発想!

待ちに待ったクリスマス・イブですね!何が待っていたって?もちろんお酒を飲むことです!!
今日は昼の食事はほどほどに、この夜を待ちわびていました。近所の有名イタリアンから、オードブルを注文!予想はしていましたが、本格的過ぎて、子どもの口には合わなそう・・・あくまでも大人の趣味ということで。(笑)
でも、それではあまりにも可哀想でしたから、8番らーめん(地元石川県のソウルフード)で色々テイクアウト。子どもたちにはこれで勘弁してもらおう。

これがイタリアンのオードブルです。ちょっと色合いが暗いけど、間違いなく美味しい!

20161224_164951-1[1]

          ブログランキング・にほんブログ村へ      






【本日の記事内容】
1.冬場の体型維持の重要性
2.小遣いがもらえるポイントタウンの万歩計アプリ!
3.お得な万歩計アプリ記事まとめ




1.冬場の体型維持の重要性





誕生日、忘年会、昨日は名古屋で食い倒れ、今日はクリスマスイブと、そしてそして怖い正月を控えています。何かと美味しい料理をいただく機会が多いです。何が怖いかって?それはもちろん正月太り。アラフォーにもなると、そりゃ体型も気になります。

みなさん、冬にはどのように体型を維持していますか?食事を摂らないようにするタイプ、ジムで必死に頑張るタイプ、正月空けてから死ぬほど後悔するタイプ、僕は明らかに…

さて、ジムと言えば、気になるのが年会費などの利用料。設備の良い施設になればなるほど、会費が高くなります。
僕は子どもといる時間を大事にしたいので、ジム行く余裕がほとんどないので、会費を払うのがもったいなくなってやめました。高いですからね。

そうすると、どのように体型を維持するか??モチベーションを保つのも、なかなか難しいです。
今は雪が降っていませんが、北陸の冬は外を歩くこともなかなかできないですから、


 2.小遣いがもらえるポイントタウンの万歩計アプリ! 



(1)健康を売るとは??

shiosio_kasdfjk_TP_V1.jpg

これまでは、ジムなどで「健康を買う」という発想が一般的でした。
当然ですよね?自分のために健康や美(体型)を維持するために買うのが当たり前だと思います。

数年前にそれを覆す発想が生まれました。

ポイントタウンの歩数計の登場です!

それまでも存在してて、僕が知らなかっただけかもしれません。
しかし、この考え方にはとっても斬新さを感じただけでなく、共感できたことは言うまでもありません!

「健康を売る」という発想ができたこと!

(2)ポイントタウンの歩数計とは?

ポイントタウンの歩数計とは、ポイントタウンのアプリのコンテンツです。
利用には必ずポイントタウンのダウンロードをしましょう。

Screenshot_2016-12-24-07-15-41-1[1]

Screenshot_2016-12-24-19-43-56-1[1]

その利用の概要を紹介します。
◆歩数計はポイントタウンのアプリのコンテンツです
◆機能は歩数のカウントと、日・時間ごとのデータ解析しかありません
◆1日のうち、歩いた歩数分だけポイントが加算されます
◆1000歩=1ポイント、4000歩=5ポイント、9000歩=10ポイント、14000歩=20ポイント


こちらは、昨日の僕の歩数計のデータです。

Screenshot_2016-12-24-07-15-03-1[1]

10244歩=10ポイント



3.お得な万歩計アプリ記事まとめ



画期的なアプリの登場です。(数年前からありましたが)
これまでの万歩計を買ういう概念を覆して、万歩計をりようしつつ、さらに歩数に応じたポイント(小遣い)をもらうという考え方が生まれました。

これは、小遣いの額としてはとっても安いものです。
しかしながら、その取り組みが称賛に値するもの!

それは、単にユーザーに小遣いを与えるだけのものでなく、健康に対するモチベーションを上げるもの。そして、日本の健康維持・疾病予防に一役買うものになっているからです!

僕はこれを利用して、無駄に遠回りして歩いたり、天気のいい日は子どもと散歩したりなど、歩くことを意識するようになりました。やはり、歩数などを意識しないことには、健康やダイエットは適いませんよね。

まだ利用していない方、ポイントタウンのアプリをダウンロードして、是非設定ください。
そして、ポイントタウンを利用していない方、下のバナーから登録ください!!


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
アプリダウンロードはポイントタウン!今すぐここから登録ください~
★ポイントタウンの概要と、お得な利用方法に関しては、こちらの記事を参照ください。

0 Comments

Post a comment