断然人気のシャンパン!モエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアル

断然人気のシャンパン!モエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアル




昨日は嬉しいクリスマス。
例年、ちょっとだけ豪華なワインを準備していますが、ずっと赤ワインでした。今年はちょっと変化をつけて、シャンパンでお祝いしました。本当は食前酒として楽しむシャンパンですが、僕の場合は、勢い余って1本空けるという・・・orz
残念ながら、グラスに入れたシャンパンの画像もないのも痛いところです。
さて、色々ツッコミどころはありますが、本題に写りたいと思います。


【本日の記事内容】
1.モエ・エ・シャンドン・ブリュット
2.ワインの外観・香り・味について
3.総合的評価!




1.モエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアル





「モエ・エ・シャンドン(MOET&CHANDON)」
「モエ」「モエシャン」などの愛称で、世界各国で愛されているシャンパン。なんと創設1743年という、相当な昔に設立されたシャンパーニュ地方の名門ワイナリーです。創設者のクロード・モエは、相当なやり手だったようで、ごく少数の人々にのみ飲めるシャンパンから、ヨーロッパの政治家、宮廷人のお気に入りへと、ワインの格を上げていったようです。今でこそマーケティングの手法が活かされるでしょうが、当時にしては相当な苦労と努力をされた方だと想像できます。
そして、シャンパンを「憧れの的」へと変貌させ、女性の美を引き立たせるようなブランドへと進化させたとのこと。

詳細はこちら「MOET&CHANDON」のホームぺージをご覧ください

実はこのモエ・エ・シャンドンは「モエ・ヘネシー」という会社が販売しているのですが、1987年にルイ・ヴィトンと合併して、「LVMH」という会社の傘下になっています。あのルイ・ヴィトンと同じ傘下とは!
そして、シャンパンであるモエ・エ・シャンドンは、もちろんフランス・シャンパーニュで作られています。それのセカンドラインというべきか、「シャンドン・ブリュット」というスパークリングワインが、同様の品質を保ってオーストラリアで作られています。「モエ・エ・シャンドン」と「シャンドン・ブリュット」を飲み比べてみても、楽しいかもしれませんね。

シャンドン・ブリュットはこちらの記事をご覧ください
●高ブランド力と高コスパ!!シャンドン・ブリュット


前置きが長くなってしまいましたが、モエ・エ・シャンドンの詳細です。 

●商品名:モエ・エ・シャンドン(MOET&CHANDON)
●産地:フランス・シャンパーニュ
●タイプ:スパークリングワイン
●品種:シャルドネ、ピノノワール、ピノ・ムニエ(割合不明)
●ヴィンテージ:NV(ヴィンテージなし)
●アルコール度:12%
●価格:4,000円強




2.ワインの外観・香り・味について



★ワインの外観★

20161225_193104-1[1]

20161225_193123-1[1]

20161225_193145-1[1]

まず、素晴らしいのが、その外観!デフォルトでギフト用の装いが、何とも素敵♪シーリングワックス(封蝋)を思わせる、赤のシールが上部に君臨することで、何とも言えない存在感が漂います。こんなに素敵なシャンパンのパッケージって、他をみてもなかなかないでしょうね。そして、赤シールの上部に、金の背景に「MOET」の文字。これも特別なものを感じますよね。
エチケットは、比較的に落ち着いた雰囲気で、主張が弱め。それが全体のバランスを保っているような気がします。
赤・白ワインなどと違って、シャンパンのボトルはとっても特別で、ワクワクしますね!見るだけで、心が躍ります!

★ワインの香り★

まず、優しい花の香りと、柑橘系の爽やかな香り、そして新鮮なフルーツを思わせる香りが漂います。アロマはとても繊細で、かつ華やかな雰囲気です。夏の暑い日に高原に行ったような爽快なイメージを感じます。エレガント!の一言です。

★ワインの味★

泡は、とても繊細で細かいもの。その中に、強めのインパクトを感じます。ただパチパチとするだけでなくて、口のなかでホロホロとする雪解けのような感覚です。
味はシャルドネ、ピノノワール、ピノ・ムニエの3種のどれともつかないような、バランスのとれた仕上り。パイナップルや洋ナシなどの果実の味を感じます。特に洋ナシが強く感じられました。味もエレガント!かつフレッシュ!



3.総合的評価!



モエ・エ・シャンドンをクリスマスに当てて、本当に良かった!こんなに素敵なワインが料理を引き立ててくれたことで、料理がどんどん進んで、僕はまたメタボに・・・
惜しむらくは、この美味しさと満足度を分かち合う人がいないこと。実は嫁さんはお酒を飲まないんですよね。お酒がない方が、料理が美味しいなんて、つれないことを言います。

さて、このシャンパンの評価ですが、言うまでもなく高得点です。
僕は、これ以上高価なシャンパンを飲んだことがありませんので、比較対象がないのが残念。シャンパンとしては、価格が非常に安いので、コスパは満点!
このモエ・エ・シャンドンをベンチマークとすると、あまり高得点をあげられないのが、痛いところですが、できる限りの得点を挙げたい!うーん。(笑)


個人的評価:87点!

【評価点数の説明】
90~100 感動的なワイン!!
80~89  一度は飲んでみて欲しいワイン!
70~79  美味しいワイン
60~69  平凡なワイン
59以下  買ってはいけないワイン


ワインはポイントサイト(特にポイントタウン)を通して、楽天市場やyahoo.ショッピングなどのネットショップで購入すると、とってもお得です!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ポイントタウンに登録していない方、ここから是非登録ください~
★ポイントタウンの概要と、お得な利用方法に関しては、こちらの記事を参照ください。


≪関連記事≫
●シャトー・トゥール・サンボネ2010/U.F.O.チーズソースとのマリアージュ
●90点以上の感動必死なワイン一覧
●80点台の一度は飲んでみて欲しいワイン一覧
●70点台の美味しいワイン一覧
●【ワイン番付】楽天ショップTOP3!ワインを買うならここ!
●僕とワインとポイントサイト~ワインとの出会いとワイン観~
●【楽天ポイント】ネットショップで、ワインを買うタイミングとは?
●とんだ大失態!購入前のキャンペーンエントリーは忘れずに!


共感していただけたらクリックお願いします!






0 Comments

Post a comment