「世界で最も美しい駅14選」の金沢駅は、観光の玄関口と目的地

こんばんは、バカワインです。
ポイントサイトを活用して、読者の方がより節約とお小遣い稼ぎができるよう、情報発信しています。

石川県には、多くの観光名所があります。
それらを1泊や2泊で周り尽くすというのは、時間的に厳しいです。
「1つでも多くの観光地を周りたい!」というあなたに、最適な方法を紹介します。

それは、「金沢駅」から始めること。
「金沢駅」は、2005年に鼓門が施工されてから、旅の出発地であり、目的地に生まれ変わりました。
見どころの一つとして、スタート地として、ゴール地として、必ず観光ルートに入れて欲しいと思います。

今回は、そんな金沢駅について、紹介します。





下のブログランキングにポチッと応援いただけると、明日からもお得な情報を発信する気力が湧きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ



1.観光の玄関口であり目的地である金沢駅・鼓門


20180219-201041.jpg

20180126_105355~3

20180126_105404~2

石川県金沢市。
北陸新幹線の開通で、観光にも力が入っていて、近隣のホテル開業が盛んです。
2020年には、金沢駅西暫定駐車場の跡地に、あの「ハイアット」グループのホテル、「ハイアットセントリック」が開業予定だとか。
いや、楽しみですね~

そんな金沢駅は、新幹線で来県される方の度の玄関口。
ここを拠点に観光やビジネスに周られることかと思います。

では、ただの交通手段の中継地かと言えば、金沢の人間ならこう言うでしょう。
「金沢駅こそが観光名所」だと。
せっかく金沢に立ち寄ったのなら、観光客さんもビジネスマンさんも、10~20分くらい時間を割いて、金沢駅を観光しましょう。
そして、必ずカメラ(スマホ)を片手にパシャリと撮影しましょうね。
そこには、フォトジェニックな一枚が待ってますよ♬


1-1.フォトジェニックな金沢駅!「世界で最も美しい駅14選」に選出


20180219-203820.jpg

金沢市には観光名所は数多くありますが、個人的には金沢駅が一番秀逸。
なぜなら…このあとじっくりご覧ください。

そして、その金沢駅は、日本のみならず世界でも高い評価を得ています!
それを証明するのは、2011年にアメリカの旅行雑誌「トラベル&レジャー」のWeb版にて、世界で最も美しい駅14選の6位に選出したこと!


その時の1位は、ベルギーのアントワープ中央駅。2位はイギリスのセント・パンクラス駅。3位はモザンピークのCFMマプト中央駅。

20180219-212028.jpg

これがアントワープ駅。こんな素晴らしい駅と一緒にランクインできるなんて、とても光栄ですよね。
ちょっと前までは、片田舎の不便な駅でしたが、ここまで評価されるなんて嬉しいですね!

金沢駅にくれば、昼と夜で違う表情の金沢駅を写真に収めることができます!
ちょっと時間を作った分の満足感を味わえること、間違いなし!!



1-2.美しい鼓門は能楽・加賀宝生の鼓をイメージ


20180219-213453.jpg

金沢駅を構成するパーツで一番の要は、この鼓門。
恐らく、金沢駅と言えば、この鼓門を思い浮かべる方は多いことでしょう。

では、なぜ“鼓門”と呼ぶのか知っていますか?

その答えは。

金沢は古くから暮らしに能楽が溶け込んでいました。
そして今でも、その文化は石川県立能楽堂や金沢能楽美術館という建物などで、受け継がれています。
この“鼓門”は、伝統芸能である能楽・加賀宝生(かがほうしょう)の鼓をイメージして名付けられたんです。

らせん状に組まれた柱が、建築美を感じさせますが、この鼓門の素晴らしさはそれだけじゃない!
2本の柱の中には送水管が通っていて、雨が天井に溜まったり雪が積もっても、送水管へと流れる構造になっているそう。
今年のように豪雪にも耐えられる仕掛けが、雪国ならではなんですね。


1-3.もてなしドームは雨から守る「おもてなしの心」


20180219-220325.jpg

「弁当忘れても傘忘れるな」
金沢には、このような言葉があります。

金沢は、秋から冬にかけて、雨や雪・あられが良く降る、典型的な日本海側気候です。
年を通して雨が非常に多い地域の特性なので、傘は必需品なんですね。

金沢駅に来て、目を見張るのが、この「もてなしドーム」。
ガラスとアルミ合金から構成される巨大な天井ドームです。
鼓門と並んで、圧巻の存在感ですよね!
全部で3019枚のガラスを使用しているので、観光客に明るくて雨に濡れない広場を提供する場として、駅前に広がります。

つまり、「もてなしドーム」という名前は、雨や雪の多い金沢で「駅を降りた人に傘を差し出す、もてなしの心」をコンセプトとしたから名付けられたんですね。
こんな話を聞いたら、「金沢に生まれて良かった~!!」って叫びたくなりますよ。


2.金沢の観光は金沢駅から!お腹を満たす弁当も楽しみの一つ


20180219-221517.jpg

この鼓門、もてなしドーム以外にも、金沢駅の中は美術館のように、色々な仕掛けがあります。
上の画像のような装飾が、そこかしこに並んでいて、まるで金沢駅構内が美術館のような佇まい。
九谷焼や輪島塗などの工芸品と、小京都ならではの歴史を楽しむことができます。

それだけではない!
金沢駅には、色々なショップがあります。
今回紹介するのは、金沢(北陸)が誇る駅弁!
僕もいくつか食べたことがありますが、特に有名なものを2つだけ紹介します♬
この2つに関しては、金沢からのお土産としても重宝すること、間違いありません!

【金沢駅で人気の駅弁】

■笹寿し(芝寿し)
20180219-222347.jpg

「笹寿し」とは、「芝寿し」が販売するお寿司です。
金沢市民のソウルフードとして人気で、僕も小さい頃からこれを食べて育ちました。
旅行で食べても良し、手土産に持っていくのも良し。
何かにつけてこれを食べる文化が根付いています。
本来はお祭りの時に食べるお寿司らしいですね。
紅鮭、小鯛、鯖とバリエーションがありますが、どれも抜群に美味しいですよ!

「芝寿しオンラインショップ」より


■ますのすし(源)
20180219-223400.jpg

開業100年を迎える「源」の「ますのすし」。
これは金沢の弁当ではなく、お隣富山県のお弁当(駅弁)。
これも金沢では昔から愛されていて、親族が集まるときには誰かが持ち寄っていた一品。
金沢駅でなくても、どこでも見かけることと思いますので、是非お求めくださいね。
ますの味と、酢飯のバランスがとっても美味しいお寿司です。

ますのすし「源」より


3.石川の観光窓口・金沢駅は見どころ満載!まとめ


いかがでしたか?
金沢に既に来たことがある方もいるかもしれませんが、来たことがない方は是非いらしてください。
金沢弁で言うと、「おいでまっし」って言うんですよ♬

金沢駅には、交通機関としての顔だけでなく、鼓門やもてなしドームをはじめとして、観光名所としての楽しみもいっぱい!
是非、金沢駅を単なる観光の出発地・経由地としてではなく、観光地の目的としてご利用くださいね。




新幹線(または特急)で金沢駅まで来て、そこからレンタカーやバスで県内・市内を周るのが、一般的な観光ルート。
是非1泊2日くらい時間を作って、観光に来てくださいね。

ようやく雪が融けてきたので、観光にピッタリな時期になってきましたね!


旅行される際は、ネット利用が予約を取りやすく、より節約できてお得です!
そして旅行をネット予約する際は、「じゃらん」「るるぶ」「楽天トラベル」いずれも、ポイントサイト「ハピタス」を経由しましょう!
航空券、ホテル、レンタカーがポイントサイトでお得!
すると、旅行サイトで貯められるポイントの他、ポイントサイト独自のポイントが数%貯められます!!

そのポイントは現金にもマイレージにも交換出来て、お小遣い稼ぎや節約につながります。

20180219-230816.jpg

このポイントの還元率は、「ハピタス」がポイントサイトで随一!!
是非「ハピタス」に登録して、旅行サイト経由のうえ、観光しましょう!


興味をもった方は、ポイントサイト「ハピタス」へ無料登録しましょう!
ハピタスへの登録は、たった5分で完了!その手順を紹介します。


①ハピタスのサイトへアクセス!下のバナーから登録すると30ポイントもらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

②「賢いハピタス生活を始める」から新規登録を!

20170819-104001.jpg

③メールアドレス、パスワード、ニックネームを入力
20170819-104130.jpg

④性別、職業、都道府県、生年月日、携帯電話番号、メールマガジン購読有無を入力
20170819-104134.jpg

⑤確認画面で間違えがなければ、送信します
20170819-104137.jpg

⑥入力したメールアドレスに、「ハピタス」からのメールが届いています。それを開いて「ハピタス本登録用URL」をクリック
20170819-105517.jpg

⑦URLをクリックすると、下の画面が出ます。
 携帯電話に、4桁の数字が書かれたSMSが届きますので、それを「認証コード」に入力します。
20170819-104144.jpg

これで登録は完了です。
ハピタスに登録したら、メインページ上部の「サービスで貯める」⇒「旅行・レンタカー」とクリックしてお好きな旅行サイトを利用するだけ。
さあ、ポイントサイト「ハピタス」を最大限に活用して、お得に暮らしましょう!


旅行以外にも、各種ECサイト(ネットショップ)が最高にお得なハピタス。
新規無料登録はこちら。

■「ハピタス」の利用方法についてはこちらをご覧ください

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス