シャトー・オー・モン・サン・フォルト2014

最近は、ポイントサイトの記事ばかり投稿していたのもあって、ワインのブログだっていうことを忘れてしまいそうでした。笑)もうちょっとワインの記事も投稿していきますね。
今日は週末なので、定例のワイン記事。
ビバ・ヴィーノさんのワインセットから、1本を紹介します。
●このワインセットを購入した記事は、こちらから。

          ブログランキング・にほんブログ村へ      






【本日の記事内容】
1.シャトー・オー・サン・モンフォルトの概要
2.ワインのラベル・香り・味
3.総合的評価




1.シャトー・オー・サン・モンフォルトの概要



20161113_150700-1[1]

<ビバ・ヴィーノのテースティングノートより>
生産者のヴィニョーブル・クレラックは5世代に渡り受け継がれてきた所有地にて葡萄を栽培している、ボルドーの地を愛し、そして知り尽くしてきた家族経営のワイナリーです。
ブラックベリーやカシスを思わせる、赤い果実の濃厚でフレッシュな香り。料理に合わせやすい、繊細でフルーティなボルドーワインをお楽しみください。

<ワインのラベル裏側より>
ブラックベリーやカシスを思わせる、赤い果実の濃厚でフレッシュな香り。料理に合わせやすい、繊細でフルーティなボルドーです。ローストビーフ、すき焼き、ハンバーグ、熟成チーズ等によく合います。


●産地:フランス・ボルドー
●タイプ:赤ライトボディ(辛口)
●ぶどう品種: メルロー50%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%、カベルネ・フラン10%
●ヴィンテージ:2014
●アルコール度:13%
●価格:700円程度(当時の限定セット価格で1本あたり)
GILBERT&GAILLARD金賞受賞!!



※GILBERT&GAILLARD(ジルベール&ガイヤード)とは
1989年、フィリップ・ガイヤールとフランソワ・ジルベールによってグループ設立。プレス・デ・ラ・シテ社のコレクションとして開始。1991年、本や雑誌の出版社となる。現在、22ヶ国にワイン専用マルチメディア・グループを所有。ジルベール&ガイヤール・グループは完全な自由経営、創設者や他株主を持たない。




2.ワインのラベル・香り・味



単品で購入すると、1,000円を超える金賞ワインですが、セットで購入すると、何と700円で楽しむことができます!
これは期待大ですね!
それでは、早速実際に試飲してみましょう!

<ワインのラベル>

20161113_150752-1[1]

20161113_150805-1[1]

おぉー、本格的なボルドーのラベル。
とても本格的で、左脇には金賞のシールがキラリ。
裏ラベルのワイン紹介もとっても、分かりやすくて丁寧。
飲み頃温度は、16~18℃なんですね♪


<ワインの香り>

まず、ラベル裏側には「ブルーベリーやカシスを思わせる、赤い果実の濃厚でフレッシュな香り」と。
どれどれ・・・どれどれ??
あれ、どれどれ?
確かにカシスと濃厚は分るのですが、ブルーベリーやフレッシュ感はなし。
なんか、「枯れた」という表現が似合います。

<ワインの味>

香りは残念でしたが、味の方は大丈夫でしょ☆
ラベルには、「繊細でフルーティなボルドーです」とあります。

どれどれ・・・どれどれ?
確かに、辛口ながらのアタックはありますが、そこからの余韻がありません。果実味もなし。
1日置いてみて。デカンテーションしてみて。
さらにグラスの中で、スワリングしてみて。

さぁ!!
んー。味は変わりません。これも「くすんだ」という表現が適当。



3.総合的評価


色々、工夫をしてみましたが、このワインは開かず。
ただ若いだけでなくて、どうも枯れてしまったワインだったようです。(あくまでも素人の感想ですが)

金賞受賞ワインの中でも、このようなガッカリするものもあるのか~ってとても勉強になるワインでした。

今回は残念でしたが、1,000円くらいのボルドー金賞ワインの中には、美味しいものがたくさんあります!今後も探していければと思っています。

総合的評価:58点!!

【評価点数の説明】
90~100 感動的なワイン!!
80~89  一度は飲んでみて欲しいワイン!
70~79  美味しいワイン
60~69  平凡なワイン
59以下  買ってはいけないワイン


ワインはポイントサイト(ポイントタウン)を通して、楽天市場やyahoo.ショッピングなどのネットショップで購入すると、とってもお得です!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ポイントタウンに登録していない方、ここから登録すると500ポイントもらえてお得です!
ここから是非登録ください~

★ポイントタウンの概要と、お得な利用方法に関しては、こちらの記事を参照ください。

0 Comments

Post a comment