飲み口の軽い公務員的ワイン!コンシグナ2014

今週は、風邪を引いて土日の2日間、丸々寝ていました。
せっかくの休日がもったいないというよりも、これまでの悪い憑き物が出て欲しいという思いが強くあります。

昨日は、ご飯も食べずに寝ていました。
今日は、昼に町内会の飲み会がありましたが、さすがにこれはキャンセル。でも、体調が良くなってきたので、家で少しだけワインをいただきました。何て言っても、ジャパンカップで僕の大好きな武豊さんが、キタサンブラックで優勝しましたからね。
今は競馬をしませんが、しっかり祝杯だけはあげさせてもらいます!

さて、今日はコンシグナ2014を紹介します。
このワインは、先の「無料でワイン8本購入!」記事に載せてもらったワインの中の1本です。
●今月のワイン購入。無料でお得なネットショップの内容とは…

          ブログランキング・にほんブログ村へ      






【本日の記事内容】
1.コンシグナ2014
2.ワインの外観、香り、味
3.総合的評価




1.コンシグナ2014





<店舗の説明文>
美しいルビー色で、熟したレッドベリーやブラックベリーなど豊かな果実香が感じられ非常にバランスのとれた味わいです。

20161127_160954-1[1]


●商品名:コンシグナ(CONSIGNA)2014
●産地:スペイン
●タイプ:赤・中重口/フルーティ/辛口
●品種:テンプラニーリョ
●ヴィンテージ:2014
●アルコール度:13.0%
●価格:594円程度(訳あり商品)


この商品は「訳あり商品」として、安く購入。通常価格より、150円程安くなっています。
しかし、パッと見で全く分かりませんでした。店舗の案内では、「ラベルに傷がある」とありましたが、下の写真でも見ていただくように、全く分かりません。もちろん、キャップに問題があるわけでもないので、品質に問題があるわけでもなさそう。

ラベルの下に載っている「FELIX SOLIS(フェリックス・ソリス)」とは、スペインのワイナリーの名前で、もちろんコンシグナ生産者の名前です。

<フェリックス・ソリスの紹介文>
※ソース「ASAHI WINE.COM」
1952年、フェリックス・ソリス社は創業者フェリックス・ソリス・フェルナンデスにより、スペイン内陸部ラ・マンチャ地方の南に位置するバルデペーニャスに設立されました。

バルデペーニャスはスペイン語で「石の谷」を意味し、その名の通り、いくつかの山脈に囲まれた大きな渓谷が連なる地域です。夏は暑く、冬は厳しい大陸性気候のもと、この土地では古くからワイン造りが行われてきました。ブドウ品種では、赤ならテンプラニーリョ、白ならアイレンが特に有名です。どちらもスペインの伝統的なブドウ品種です。

現在、フェリックス・ソリス社はバルデペーニャスの他に5つのワイナリーを所有し常に成長しつづける情熱あるワイナリーです。ワイン製造からボトリング、販売、マーケティングまでを一貫して行い、その生産規模は世界トップ10に入るほど。スペイン最大手のワイナリーとなった今でも、創業者の息子たち4兄弟が株式を25%ずつ保有し、健全な家族経営を貫いています。




2.ワインのラベル・香・味について



★ワインの外観★

20161127_161106-1[1]

20161127_161117-2[1]

ご覧のように、ラベル自体には何の問題もなさそうです。
ラベルは、ブドウの木をかたどった絵が描かれており、どちらかというと「CONSIGNA」の文字が強く印象付けられます。

裏面にも同様のブドウの木の絵が描かれています。


★ワインの香り★

香りは、藁(わら)かオーク樽の香りがまず強く感じます。
次に、フルーティーな果実感のある香りがうっすら。
スワリングしても、特に印象は変わりませんでした。
時間を置けばおくほど、藁(わら)とオーク樽の香りが強くなって、とっつきにくくなります。


★ワインの味★

ワインの味は、意識して特徴を探さなければ、分かりません。
タンニンも弱ければ、余韻も短い。
深みのない軽口になってるのが、好きずきでしょうけど、僕には合いませんでした。僕はフルボディが好きですので。
飲みやすいワインであることは間違いないのですが、これといった印象をもちませんでした。

テンプラニーリョ(天ぷらではありません💦)の特徴と言えばそうなのかもしれませんが、へらべったい抜きんでるものがないワインですね。



3.総合的評価



藁(わら)とオーク樽の香りが強かった以外は、特に印象の薄いワインでした。
たんに若いワインなだけでなく、時間をおけば臭みも増していくので、開けたその日に飲んでしまうくらいの勢いが必要そうです。

ただ、誤解のないように言うと、まずいというわけではありません。
せっかくのおいしさが平均的過ぎて、良くも悪くも公務員のような存在(主張)のないワインに仕上がっています。
※公務員の方でも、主張が強い方も多いでしょうから、気分を害したらすみません。例えですのであしからず。

これはリピートがあるかと言われると、もうないなって思います。
ただ、コンシグナに「メルロー」という品種も生産しているようですので、そちらは試してみてもいいかもしれません。

個人的評価:69点!


【評価点数の説明】
90~100 感動的なワイン!!
80~89  一度は飲んでみて欲しいワイン!
70~79  美味しいワイン
60~69  平凡なワイン
59以下  買ってはいけないワイン


ワインはポイントサイト(特にポイントタウン)を通して、楽天市場やyahoo.ショッピングなどのネットショップで購入すると、とってもお得です!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ポイントタウンに登録していない方、ここから是非登録ください~
★ポイントタウンの概要と、お得な利用方法に関しては、こちらの記事を参照ください。

0 Comments

Post a comment