【後編】ニーズを3つの側面から考える!これが分かればポイントサイトの友達紹介も怖くない!

こんばんは、バカワインです。本日もブログに訪問いただいてありがとうございます。
本日は節分。皆さん、豆まきはしましたか?鬼になった方も、豆をまいた方も、これからも健康に過ごしましょうね♪
僕はもちろん、鬼の仮面をかぶって…子どもたちにクチャクチャにされましたとさ。(笑)

昨日は、「ニーズを3つの側面から考える」というテーマで記事を書きました。
この「HOW TO 友達紹介」ネタ。好きな方には大変好評をいただいていますが、苦手な方には完全にスルーされるネタ。
それは十分承知しています。でも、当ブログの今後を占う意味でも、必要なテーマなので、強制的に読んでいただきますよ♪
それでは、後編の始まりです~

          ブログランキング・にほんブログ村へ      


【本日の記事内容】
1.ポイントサイトにおけるニーズとは?
1-1.どのニーズに応えるか意識することの重要性!
1-2.そのブログや記事はどのニーズに答えようとしてるの?
1-3.ニーズを満たす付加価値とは?
1-4.ポイントサイトには可能性がある?
2.ニーズ記事まとめ



1.ポイントサイトにおけるニーズとは?


昨日は、3つの視点から、ニーズについて一般的な理解を深めました。
マーケティングを学ぶと、アフィリエイトやポイントサイト(お小遣いサイト)への活用の可能性があることも示しました。



今回は、その内容をポイントサイトに反映させて、ポイントサイトに特化したニーズについて考えていきます。


どのニーズに応えるか意識することの重要性!



20170202-205334.jpg

昨日説明しました、マズローの五段階欲求説。
①「生理的欲求」
②「安全欲求」
③「社会的(帰属)欲求」
④「尊厳欲求」
⑤「自己実現欲求」

この5つの段階があります。①が満たされれば②、②が満たされれば③、というように段階的に欲求は増していきます。
人間の欲求というのは、このようにいつまでたっても尽きないもののようですね。

それもそのはず、人は欲求がなくなると「生きた屍」になるかもしれませんね。

僕は大学の頃、将来が見出せず、うつうつとした時期がありました。
これは、③の「社会的(帰属)欲求」が分からず、「自分に何ができるのか」、そして「自分は何をしたら満たされるのか」見えなかったからに他なりません。


では、ポイントサイトの利用は、どの段階の欲求に当てはまるの?

こう考えてみると、誰を相手に友達紹介しているのかが見えてきます。
(ポイントサイトの利用する人は?)
◆インターネットが利用できる
◆ネットショッピングがある程度できる
◆ポイント換金に時間がかかっても、生活の質をある程度保つことができる
◆(生活の質を高める)商品・サービスをさらにお得に利用したいと考えている

これらを総合的に考えると、「③社会的(帰属)欲求④尊厳欲求⑤自己実現欲求を満たしたいと考える方が多い」と言えそうです。

もちろん例外もありますが、③④⑤を満たすような商品を購入できるよう、ポイントサイトのコンテンツ、サービスを紹介することが重要なんですね♬

まずは、売ろうとしている商品がどの欲求に該当してそうか、考えるところから始めると良いでしょう。


そのブログや記事はどのニーズに答えようとしてるの?


GREEN20160902101718_TP_V1.jpg

先に①「生理的欲求」②「安全欲求」③「社会的(帰属)欲求」がポイントサイト向きだと説明しました。
この①②③の欲求は、言い換えると「ニーズ」です。
昨日学んだように、その「ニーズ」を満たすのが、「ウォンツ」でしたね。

では、あなたのブログや記事は、どの「ウォンツ」に対応しようとしてるでしょうか?

具体的にいうと、例えばポイントサイトのコンテンツ紹介をする場合。
紹介しようとしている方のイメージができていますか?
これができていれば、そのコンテンツが対象者の趣味に、具体的にどんな風に利用できるのか、好みの単語などをエッセンスとして加えることもできますね。
僕がヘタくそなりに意識した記事がこちらです。



そして、それをさらに大きく解釈すると、ブログテーマにも当てはまります。
僕のブログテーマは「ポイントサイトで美味しいワイン」。
そう!お酒好きの方にお得にポイントサイトを活用してほしいなって思って、このようなテーマにしました。
今のところは、反応ゼロですが。(笑)
懲りずに、ちょっとずつ開拓していきますよ。


ニーズを満たす付加価値とは?


~付加価値とは?~
ある商品やサービスなどに付け加えられた、他にはない独自の価値。「付加価値を付けて売る」
引用「デジタル大辞泉」



これだけの説明では、分かったような分からんような、ですね。

例を挙げて考えてみましょう。①、②のどちらが付加価値があるでしょうか?

① ポイントサイトでは「楽天市場」の購入金額の、1%が現金(お小遣い)としてもらえます!

② ○○というシャンパンはとっても美味しい!そしてそれを「楽天市場」で購入すると、購入金額の、1%が現金(おこづかい)としてもらえます!

並べてみると明らかですね。
①のパターンは誰でも紹介できる内容です。それに比べて、②は自分の独自性をもって、ポイントサイトの良さを紹介しています。

ポイントサイトを紹介するブログは、星の数ほどあふれています。
月並みな表現で語っていると、他との違いが見当たりません。そのため、付加価値というのが非常に重要になってくるんですね!

それは、別の言葉で言うと、「差別化」とも呼べるでしょう。


ポイントサイトには可能性がある?



ポイントサイトには大いなる可能性があります!
それはこちらの記事でも書きました。


この記事では、「友達紹介をすると、期待値をはるかに超えるポイントが獲得できるかも!」という内容でポイントサイトの可能性について説明しました。

しかし、ポイントサイトの可能性はこれだけではありません!
それはなんでしょうか?

日々の買い物を、「楽天市場×ポイントサイト」に切り替えられるものはいっぱいあります。
僕の過程で言うと、これだけの買い物が、ポイントサイトの利用につなげられる可能性があります。
(順不同)
◆缶詰
◆子どものおもちゃ
◆子どものおむつ
◆髪染め(笑)
◆お酒(ワイン、ビール)
◆コンタクトレンズ
◆ファッション全般(洋服、靴、時計、下着)
◆本、雑誌、漫画
◆DVD、CD
◆家電(デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ)
◆コーヒー
◆カップラーメン
◆インテリア
◆カー用品
◆旅行(ホテル、新幹線、飛行機)
◆各種チケット(映画、劇、コンサート、ライブ)
◆ふるさと納税
◆クレジットカード作成
などなど

極端な話をすれば、これら全てがポイントサイトを通すことができます。
そうすると、全部でどのくらいの現金(小遣い)がもらえるんでしょうか?
これはすごいことだと思いませんか?

そして、これらのことを、世の中の人はどれくらい認知しているのでしょう?これこそが、「潜在的ニーズ」ですね!

ポイントサイトを紹介するブロガーさんは多いとは思います。
しかし、上の考えからいくと、まだまだマーケット(潜在的な市場)は大きいのではないでしょうか?
みなさん、これからもあきらめずに頑張りましょうね!


2.ニーズ記事【後編】まとめ


本日の記事では、ポイントサイトとニーズを関連させて、ポイントサイトの友達紹介の方法を述べました。
抽象的な内容でしたが、なんとなくイメージを掴んでもらえたら幸いです。

最後に質問です。
なぜ僕は、このような誰も求めていないような「HOW TO 友達紹介」記事を書くのでしょうか?

これもある種のニーズに結び付けたいと思う一心の行動です。
具体的には、内緒にしときますよw想像にお任せしたいと思います。

最後に本日の記事のまとめです。
◆③社会的(帰属)欲求④尊厳欲求⑤自己実現欲求を満たす記事を書こう!
◆そのブログや記事は、どのウォンツに答えようとしているか、イメージしよう!
◆付加価値(差別化)をもって、商品やサービスを紹介しよう!
◆ポイントサイトには、まだまだ大きなる可能性(マーケット)がある!


これが分かっていれば、友達紹介も全然怖くないはずですよ!


次回のHOW TO 友達紹介!記事は「付加価値とは?」です。お楽しみに!


僕の一押しポイントサイトはこれ!「ポイントタウン」
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
●ポイントタウンの概要とお得なコンテンツについてはこちら


共感していただけたらクリックお願いします!






2 Comments

バカワイン  

扇鶴さんへ

扇鶴さん

いつもありがとうございます。
そうですね。うまくそれができるといいのですが、ちょっと遠回りしながら、頑張ってみます♪

2017/02/04 (Sat) 00:24 | REPLY |   

扇鶴  

こんばんは

いつもありがとうございます。

読者様が、読んで下さるような記事内容を意識すると、アクセスして下さる方は必然的に増加する気はしますね。

2017/02/04 (Sat) 00:07 | REPLY |   

Post a comment