埼玉川越・COEDOビール飲み比べ①「伽羅-kyara-」の感想

こんばんは、バカワインです。今日もブログに訪問いただいてありがとうございます。
今日は予告通り、「COEDO」ビールを紹介していきます~
川越に旅行に行った両親からもらったビールですが、なかなか貴重でしたので、
せっかくですからレビューします。
ワインブログなのに、このところビールばかりレビューしてるのは、何とか目をつぶって
読んでもらえると嬉しいです。(目をつぶっても、ちゃんと読んでくださいねw)


お手数ですが、1日1回それぞれにクリックのご協力をお願いします!

     にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ





【本日の記事内容】
1.COEDOビールとは
1-1.COEDOビールの概要
1-2.COEDOビールの特長
2.「伽羅-Kyara-」を飲んでみた!
2-1.今回のビール「伽羅-kyara-」とは?
2-2.COEDO「伽羅-Kyara-」を飲んだ感想!
3.「COEDO・伽羅-Kyara-」記事まとめ


1.COEDOビールとは


それではCOEDOビールとは何か?ということから確認していきましょう。
石川県民のバカワインには馴染みがなかったビールですから、復習が必要ですね。

1-1.COEDOビールの概要


今回取り上げる「COEDOビール」について。

COEDO、小江戸。
江戸の台所として栄えた埼玉川越、通称「小江戸」。
培われた伝統の中で、COEDOの職人たちは日々ビールを醸しています。
1996年、この地でビールづくりが始まりました。
-中略-
その思いは形を変え今も変わらず、川越の伝統産品・薩摩芋から醸し出された紅赤-Beniaka-の中に息づいています。

引用:「COEDOブルワリー」商品パンフレットより



「COEDO」ブルワリーでは、以下の5つの種類の定番ビールを販売しています。
■「紅赤-Beniaka-」
■「瑠璃-Ruri」
■「伽羅-Kyara」
■「白-Shiro-」
■「漆黒-Shikkoku-」
それに加えて、「毬花-Marihana」というものもあるよう。

…“あるよう”というのは、「COEDOビール」のサイトがこんな時に限って開けない。僕のPCとスマホだけ!?皆さんのところでは開けます?
「なぁんて日だ!」なんていってみてもダメでしたから、あきらめます。

今回は、「漆黒-Shikkoku-」を除く、4種類をもらいましたので、それぞれレビューしていきたいと考えています。
つまり、4回シリーズ。(今日と明日2夜連続。来週にも2夜続けて記事を書きますね)

そして、最終日には、バカワイン的ランキング(4つのうち)を発表しますので、お楽しみに!


1-2.COEDOビールの特長



ビールとは本来、色、香り、味わい、のど越しに様々な特徴をもつ表情豊かなもの。
COEDOでは薩摩芋からつくった世界にも類のない紅赤色の“ジャパニーズ”ビールから、黄金色のスタンダードであるピルスナーまで、幅広いビールの世界と楽しみを提案いたします。

COEDOは厳選した素材を用い、日本の水と職人の手によって、世界最高水準のビールを醸しています。
また強烈なる個性の追求ではなく、細部にまで目をくばり繊細なバランスをとるということを醸造哲学として追及しています。

引用:「COEDOブルワリー」商品パンフレットより



このブルワリーの特長は、「厳選した素材を用いていること」「個性を出すことよりも繊細なバランスをとることを重視」。
そして、何と言っても「薩摩芋を使った紅赤色のビール」!!

脱個性と言いながら、「紅赤-Beniaka-」では、しっかりと個性を出してくるあたりが憎いですね!

そして!!

ビールのワールドカップともいわれる世界最大のビールコンテストであるWorld Beer Cup(開催国:アメリカ)、
欧州最大のEuropean Beer Star Award(開催国:ドイツ)、
アジア・オセアニア地区最大のAustralian International Beer Award(開催国:オーストラリア)。
COEDOは世界3大陸の品評会でそれぞれに受賞し、“Japanese Craft Beer”として
世界でも高い評価を頂き、各国に輸出もされています。

引用:「COEDOブルワリー」商品パンフレットより



なんと!
これこそ、日本が誇る、究極のビールとのこと!
自ずと期待も高まりますよ。
ここまでハードルを上げたCOEDOブルワリーさんは素晴らしい。さぁかかってきなさい。


2.「伽羅-Kyara-」を飲んでみた!


さぁ、長い前置きすいません。そろそろつぶっていた目を開いてもらって良い頃です!
いよいよ実飲しますよー。

2-1.今回のビール「伽羅-kyara-」とは?


といいつつ、先にこの「伽羅-Kyara-」の概要を簡単にお伝えします。(←オイ!)
退屈な方は、読み飛ばしてくださいね~
あ、ちゃんとレビューしてますから、サイトは閉じずにご覧ください。

20170408_121952-1[1]
20170408_122001-1[1]

■生ビール
■原材料:麦芽、ホップ
■アルコール分:5.5%
■インディア・ペール・ラガー

赤みがかった深い黄褐色、伽羅(きゃら)色のビール。
白葡萄やスパイシーな柑橘を感じさせるアロマホップが香り、鮮やかで綺麗な苦みとともに口の中に広がります。
厳選した麦芽の配合とやや高めのアルコール分が、味のふくらみと丸みあるミディアムボディを織りなしています。
低発酵ラガー酵母による、飲み応えがありながらもきれていく心地よい後味です。
引用:「COEDOブルワリー」商品パンフレットより



出たな!ワイン用語、「ミディアムボディ」。
赤ワインに主に使う用語ですが、軽めのワインから順に、「ライトボディ」「ミディアムボディ」「フルボディ」と重くなっていきます。

この「伽羅」はミディアムボディとのこと。
程よいバランスをとっているんでしょうね。どれどれ。
今度こそ、レビューします!


2-2. COEDO「伽羅-Kyara-」を飲んだ感想!


20170408_122032-1[1]
20170408_122046-1[1]

は、伽羅と言うだけあって、茶褐色。黄褐色との違いは分かってません(^^;)
琥珀色よりもやや赤ばんだ色かなって思いました。色だけ見ると、苦めが強そうな印象ですね。

りは、柑橘系の香りと控えめのアロマホップの香り。
「見た目は渋くてすましてるけど、話してみるとなかなか気さくなおじさん」のような不思議な感じ。
印象とは違って、爽やかな香りが鼻孔を突き抜けます。
おおぉ!これは飲んでみたい!

は、まず感じるのが、香ばしい口当たり。
そして、「伽羅だけに」ってダジャレでもなんでもないんですが、「キャラメル」のような味が、一瞬感じます。
つまり、キャラメリゼ(キャラメル化)したときのような、香ばしい甘みを感じるということ。
本当にダジャレではありませんよw
そして、口の中を駆け抜ける、酸味⇒コク⇒うま味。
アタックは強めで、舌にピリッときました。
後味はしっかり主張してきて、good!


3.「COEDO・伽羅-Kyara-」記事まとめ


もらった4種類の「COEDOビール」のうち、一番無難なものから手をつけたはずが、まさかここまで主張してくるとは!
という感想でした。
なーにが、「強烈なる個性の追求ではなく・・・」だよ。
謙遜しすぎ。

なかなかの完成度が高いビールでした。
そして、僕の“広いストライクゾーン”の中の、ど真ん中に近いところをえぐってきました。
ダーツでいうなら、ブルの中の「インブル」近く。

まだまだ主張の強い、ビールは他を見れば多いものの、確かにバランスのとれた、香り・味でした。

COEDOビール「伽羅-Kyara-」は、素直に美味しいと思えるビールでした!!これは本当に美味しいクラフトビールです!

さてさて、滑り出しは上々。
あと3本をレビューしたところで、4本の番付を発表します!
第二弾は、明日記事にします!乞うご期待!



ビールをネットショッピングされる方、ポイントタウンを経由しなきゃ損しますよ!
ポイントタウンの利用はこちらの記事をご覧ください
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ポイントタウンの新規登録は上のバナーから!

26 Comments

バカワイン  

Emiさん

Emiさん

いつもありがとうございます。
ビールは視覚的にも嗅覚にも、味覚にも楽しめるのが一番です。
これは、五感を満足させてくれるビールでしたよ☆

2017/04/13 (Thu) 00:26 | REPLY |   

バカワイン  

biz子さん

biz子さん

これはなかなかに美味しいビールでした。
キャラメルのようなビールって、そのままの感じでした。

2017/04/13 (Thu) 00:24 | REPLY |   

バカワイン  

marimoさん

marimoさん

分かる分かる!
初めは僕も「COEDO」=小江戸と結びつきませんでした。
そんな馬鹿さ加減は内緒です。(笑)

2017/04/13 (Thu) 00:23 | REPLY |   

バカワイン  

もりりんさん

もりりんさん

伽羅って、カワイイ名前ですよね。
昔覚えたネーミングって、とても深く人生で影響しますよね。
これはカワイイよりも、カッコイイビールでしたよ。

2017/04/13 (Thu) 00:22 | REPLY |   

バカワイン  

臼田さん

臼田さん

いつもありがとうございます。
ワイングラスでビールを飲むと、雰囲気が出る以外に
味自体にも影響があると信じている、バカワインです。

2017/04/13 (Thu) 00:20 | REPLY |   

バカワイン  

ニックさん

ニックさん

表現が上手って言ってもらえてうれしいです。
好きなものを書くって楽しいですね♪

2017/04/13 (Thu) 00:19 | REPLY |   

バカワイン  

がまくんさん

がまくんさん

普通っぽいのを選んだつもりでしたが、
一番特別なビールだったかもしれません。
それくらい、インパクトの強いものでした。

漆黒は黒ビール。白は白ビールのようですね。

2017/04/13 (Thu) 00:18 | REPLY |   

バカワイン  

ニクキューさん

ニクキューさん

ホントですね。
バラ色にも近いですよね。
キレイなビールは正義です!

2017/04/13 (Thu) 00:17 | REPLY |   

バカワイン  

みーさん

みーさん

だーかーらー。ダジャレじゃないってー。(笑)

2017/04/13 (Thu) 00:15 | REPLY |   

バカワイン  

翔さん

翔さん

ありがとうございます。そうなんです。
オシャレなビールで、なおかつ美味しい。
特別な感覚のビールでした。他のビールも期待しています。

2017/04/13 (Thu) 00:15 | REPLY |   

Emi  

こんばんは。

ラベルがお洒落で、ビールの色もとてもキレイ!
視覚からも楽しめそうなビールですね。
飲んでみたいです(^v^)

2017/04/12 (Wed) 23:51 | REPLY |   

biz子  

このビールはかなり色が赤いですね!
キャラメルのような・・・ってどんな感じなのか、ひと口飲んでみたいです(^o^)

2017/04/12 (Wed) 19:42 | REPLY |   

marimo  

ほんとビールでこんなに色が違うことに毎度驚きです(o^^o)
最後に4種の順位もつくなんてー☆

COEDOを「小江戸」と読めず、なんからしい英語で発音しちゃったのは内緒です゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

2017/04/12 (Wed) 18:02 | REPLY |   

もりりんぱぱ  

ほほう、伽羅ですか~昔していたゲームに同じ名前のキャラクターがいたのでなんとなく可愛らしい色を想像していました(*´艸`*)

しかし面白い色のビールですね~、僕はビールも大好きなのでこれからの連続記事も楽しみにしてますね(^▽^)/

2017/04/12 (Wed) 11:07 | REPLY |   

臼田 寛  

いつもながらに、レビューがお上手ですよね^^
そして、ビールをワイングラスで飲むところもおしゃれで( ・∀・)イイ!!です^^

2017/04/12 (Wed) 10:30 | REPLY |   

NickNick  

お酒に対する情熱と愛をいつも感じますねー。

味の表現が上手なので、あまり飲まない私も飲みたくなります。

2017/04/12 (Wed) 08:26 | REPLY |   

がまくん  

いちばん普通っぽいビールでもこの個性!
他の種類が楽しみになってきました。
漆黒はやっぱり黒ビールなのかな...

2017/04/12 (Wed) 05:27 | REPLY |   

29qlove  

伽羅、っていう名前から、もうちょっと違う色を勝手に想像していましたが、思っていたよりも薔薇色???でした。(*^ω^*)

2017/04/12 (Wed) 01:32 | REPLY |   

翔  

こんばんは

生ビールは普段あまり飲まないのですが、これは美味しそうですね!
瓶のラベルもおしゃれな感じで、自分好みです。
あと、グラスで色味を見るそのお写真もかなり素敵でした…!

素敵な情報を知ることができました、次回も楽しみにしております!

2017/04/12 (Wed) 01:28 | REPLY |   

みーさん  

次が楽しみ~ ダジャレ・・・「キャラ」・・(笑)

2017/04/12 (Wed) 00:09 | REPLY |   

バカワイン  

デコピーさん

デコピーさん

赤っぽいビールは、「紅赤」というものの方が
強そうです(←まだ飲んでないので不明)。
この絵は、お気に入りの絵なんですよ。これからもバッチリ写していきますね。

2017/04/11 (Tue) 23:45 | REPLY |   

バカワイン  

takaさん

takaさん

takaさんからも、サイトを開けませんでしたか。
これはもう、僕が告知したからバーストしたのか、
僕への嫌がらせですね。(←話が飛躍しすぎw)

ベルギービールのシメイは昔飲んだことがありますが、
あまり意識してなかったから、比較ができず申し訳ない~。

takaさんの期待に応えられるような記事を書きます!
明日もご覧ください!

2017/04/11 (Tue) 23:43 | REPLY |   

バカワイン  

坂木さん

坂木さん

これは当たりでした!
シリーズの他のビールは、どうか分かりませんが、楽しみにしています。

2017/04/11 (Tue) 23:39 | REPLY |   

デコピー  

こんばんは^^

こんなに赤っぽいビールを見るのは初めてかもです。
キャラメルのような味も感じてみたい!

しかし!ビールの後ろの絵が物凄く気になってしまった(笑)

2017/04/11 (Tue) 23:33 | REPLY |   

taka :a  

> (目をつぶっても、ちゃんと読んでくださいねw)
言葉たくみで吹いたww

> 「COEDOビール」のサイトがこんな時に限って開けない
ほんとだ…昨日は普通に公式ホームペー開けたんだけど(予習してたw)
今は重くてアクションバーが途中で止まったまま動かない…(;´・ω・)

どうもバカワインさんの感想から察するに、
ベルギービール(シメイ等)をライトにしたような印象を受けますね_φ(. .*)

つまり間違いなく自分の好み! これは明日の記事も期待大だし
最後のバカワイン的ランキングも気になる…ぬぉぉー早く明日になれー!!

2017/04/11 (Tue) 23:18 | EDIT | REPLY |   

坂木  

日本のビールに慣れているので、伽羅は直感的に美味しいと思えますよね^^

2017/04/11 (Tue) 23:10 | REPLY |   

Post a comment