【ワインあれこれ】ワインを置いていない、結婚式場の価値とは?

先日、結婚式の結婚式の2次会の記事を書きました。
【げん玉】やらなきゃ損!誰でもお得に1,000円ゲット!

          ブログランキング・にほんブログ村へ      





式自体は、新郎・新婦が色々手作りして、
皆に囲まれて、とても感動的な式でした。


しかし、個人的に残念な点が、
結婚式場なのに、ワインを置いていないこと。。。


以下は、ドリンクのお品書きに、ワインのメニューがなく、
ワインはないかなーって思った僕と、ホールのスタッフの会話です。

僕:「メニューにワインは書いていませんが、ワインの注文はできますか?」
スタッフ:「大丈夫ですよ。」
僕:「そうなんですね。良かった。」
スタッフ:「赤か白かどちらがいいですか?」
僕:「じゃ、赤でお願いします。」
スタッフ:「かしこまりました。」
~スタッフは、ワインを準備しに席を離れ、3分ほどで戻ってきて~
スタッフ:「ドリンクはこちらのメニューからお選びください」
僕:「は?」
スタッフ:「こちらのメニューの中から、ドリンクを選んでください」
僕:「先ほど、ワインは注文できるって言いましたよね?」
スタッフ:「メニュー以外は選んでいただくことはできません。」
僕:「・・・ではビール。。。」


このような会話がありました。
ワインがある・ない以前に、スタッフの接遇の問題はかなり大きいですが、
かなりガッカリしました。
気持ちよく、酔うこともできずに
「帰って飲み直そう」って心に決めました・・・


スタッフの接遇は置いといて、
ワインを置いていない結婚式場って、どうなんでしょう?


yjimagehssh.jpg


式場の立場から言うと、
ワインは注文する人が少なく、コスト的にもうまみに欠けるんでしょう。
そのため、ビールや日本酒、焼酎、酎ハイに負けています。


客の立場からすると、いや、僕一人だけかもしれませんが
ワインがないと、テンションがダダ下がりです。
安ーいチリワインで良いので、置いてほしいものです。
これだと、1本500円未満で仕入れて、美味くいただけます。






あるいは、パックワインなら、さらに経済的に準備ができます。






ワインの人気は、一時期よりも下火とはいえ、
「神の雫」伝説はまだまだ続いています。
結婚式も、ワインを飲んでオシャレに過ごすことができる方が
記憶に残るのではないでしょうか?


まだワインを取り揃えていない式場関係者の方、
ご検討をお願いします!

てか、本当頼みますよ。。。笑)

少し恨み節というか、愚痴っぽくなりましたが、
僕の本心であり、理想を述べました。
これからも、楽しいワインライフを過ごしていきます!

0 Comments

Post a comment