島根ワイナリーの赤ワイン「ビジャルダン」レビュー

こんばんは、バカワインです。

当ブログでは、ポイントサイト×楽天ポイントで、日々無料で飲んだ(タダポチした)ワインを紹介しています。
楽天市場は、日々進化しています。それを上手に利用して無料(あるいは激安で)商品を購入しようというのが、僕のブログの醍醐味。こちらの記事をご覧ください。

■6月楽天スーパーセールの準備と、マラソンでポイント10倍で買ったもの

今回紹介するワインは、プレゼントしていただいたワイン、「ビジャルダン」。
親戚が島根に旅行してきたお土産としてもらいました。
これは絶好のブログネタ、ということで早速レビューしますよ。


下のランキングサイトそれぞれにクリックのご協力いただけると、これからも頑張れます☆


ブログランキング・にほんブログ村へ




1.島根ワイナリーの赤ワイン「ビジャルダン」とは?


今回紹介するワインは国産ワインです。
「島根ワイナリー」という島根県のワイナリーで造られたワインです。
実は、どこにでも売っているワインではないんですよ。結構な珍しいワインです。

1-1.足立美術館限定「ビジャルダン」の内容


ワインの箱
20180615_184834.jpg

ワインのエチケット(ラベル)
20180615_184905.jpg

ラベルの裏面
20180615_184923_HDR.jpg

■商品名:ビジャルダン
■産地:日本・島根
■生産者:島根ワイナリー
■タイプ:赤ワイン(ライトボディ)
■品種:不明
■ヴィンテージ:不明
■アルコール度:12%
■価格:1,500円程度(贈答品のため詳細不明)

【このワインの特徴】

■裏ラベルの記載
四季折々に様々な表情を見せる足立美術館の日本庭園。
枯山水庭、菩庭、池庭、白砂青松庭など50,000坪におよぶ広大な日本庭園は、フランスの旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」において山陰で唯一、最高評価の「三つ星」に選定されています。
名画と名園が織り成す「美」とフランス語の「ジャルダン(庭園)」から生まれた「ビジャルダン」。
フロントラベルには「三つ星」が輝きます。

■製造者「島根ワイナリー」
島根ワイナリーは、島根県出雲市大社町菱根にあるワインメーカー。
1959年からぶどう醸造を開始し、1986年に「島根ワイナリー」と名称変更。
ワイン醸造館の他、試飲即売館「バッカス」、バーベキューハウス「シャトー弥山」、ビストロ&カフェ「シャルドネ」で楽しめます。
「島根ワイナリー」ホームページ

■「ビジャルダン」の販売先
島根県の「足立美術館」の分館売店、「清松庵」限定の赤ワインです。
ちょっと調べましたが、もちろんネットでは販売はしていませんでした。

■スクリューキャップ

「足立美術館」限定のワインとのこと。
これは貴重なワイン。ありがたくいただくとしましょう!

1-2.ワインのビジュアル・香り・味について


20180615_185047.jpg
20180615_185057.jpg
20180615_185146.jpg

それでは、いざ実飲!

【ビジュアル】
ボトルの説明書きにも書いてあるように、ラベルの中央上部に控えめに★★★が描かれています。
ビジャルダンって、「Vijardine」って綴るんですね。カッコええわー。
そしてラベルには、足立美術館の庭園画像が貼られています。
枯山水と緑のコントラスト。めっちゃキレイですねー。
いつか、是非間近で観てみたい。

グラスに注いだ色合いはスカーレット色。
上記の画像で言うと、3枚目の上から眺めたものが一番分かりやすいと思います。
光にかざすとキラキラと、宝石のようでとってもキレイ。
総じて日本のワインはこのような色合いのワインが多い印象(←あまり国産ワインを飲まないので、素人表現です)。
色合いからは、マスカットベリーAかな?という印象を受けます。


【香り】
グラスに注ぐと、爽やかな香り。
これは軽くたばこ(スモーキーと言う意味で)、春の花の香り。
香りが襲ってくるというものではなく、うっすらと鼻腔をくすぐる辺りが、春らしさを感じます。
決してグイグイと主張するタイプではなく、「おしとやかな陰のある女性」を感じさせる印象。


【味】
まず感じるのが酸味。
アタックの弱い、軽い口当たりはまさしくライトボディのそれ。
タンニンはしっかりと感じます。
そしてアロマと同様に、花の蜜のような旨味がジワジワ来ますね。
ただし、人工的に加工された甘さや味わいではないので、料理の邪魔をすることはありません。
アルコールも12%と低いことから、スルスルと飲めますね。これは要注意。
味わいはあっさり、さっぱり、さわやかという表現が当てはまりそうです。
その味わいからも「マスカットベリーA」かな?と思いましたが、全く自信はありません。(笑)
際立った特徴はありませんが、万人受けするだろう味わいです。

1-3.「ビジャルダン」の総合的感想(レビュー)!!


まずは、この貴重なワインをいただいた親戚に感謝ですね。
自分ではまず買わないワインですから、このようなプレゼントって自分の知識の幅を広げてくれます。
今回、「島根ワイナリー」や「足立美術館」を調べることができて、色々賢くなった気がします(キリッ!)

このワインを飲んで感じたのは、日本のワインってこのような食事の邪魔をすることがない、ライトなワインが多いなってこと。
たまたま僕の飲むワインがそうなのか、日本の食事に合わせてのことなのか、日本人の好みなのか。
いずれにしても、洋食だけでなく和食を含めて、食事とマリアージュするだろう飲み口は、好感度が高いですね。
以前紹介したビール、「アサヒ100年のこだわり」に通ずるものがあって、万人受けするでしょうね。 

今回飲んだ「ビジャルダン」は、足立美術館の日本庭園よろしく、どこか陰がありながらも万人受けするだろうワインでした。
足立美術館でしか手に入れることができないので、とっても貴重なワイン。
食事を邪魔することがなくマリアージュする飲み口は、汎用性が高いと感じました。


「ビジャルダン」の総合的評価:73点!!

【評価点数の説明】

90~100  感動的なワイン!!
80~89  一度は飲んでみて欲しいワイン!
70~79  美味しいワイン
60~69  平凡なワイン
59以下  買ってはいけないワイン


2.ポイントタウン×楽天市場はワイン購入が抜群!!


「ビジャルダン」の感想はいかがでしたか?
貴重なワインに出会えたこと、久々に国産ワインを飲んだことなど、巡り合わせに感謝です。

このワインは、ネットでは売っていませんが、僕はワインはネットで購入しています。
その全てが楽天市場。安いだけでなくて、重いワインを自宅まで届けてもらえるのが最高!
さらに、楽天ポイントや!1%分のポイントをもらえるポイントサイトサイトをうまく組み合わせると、無料で購入することも可能です!

※ポイントサイトのポイントは、現金にもマイレージにも交換出来てお得!

ポイントサイトの中では「ポイントタウン」経由で「楽天市場」利用。
これが超お得で、美味しいワインをゲットできる方法です!

なぜならば独自の会員ランクがあって、商品購入で獲得したポイントの一定割合をボーナスポイントとしてもらえるんです!
僕はプラチナ会員ですが、なんと15%ものポイントが上乗せされる!!
これが「ポイントタウン」をオススメする理由!こんな高還元は他のポイントサイトにはありません!

20171027-230744.jpg

ポイントタウンの登録と利用方法はとっても簡単!!

【ポイントタウン利用方法はとっても簡単!】

①ポイントタウンに登録しましょう(必要なのはメールアドレスとネットバンキング)

■下のバナーをクリックします
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

■無料会員登録から利用します
20170820-192655.jpg

■メールアドレスの入力から始めましょう!(登録はおよそ5分)
20170820-192704.jpg

②会員になったら(ポイントタウン会員は)、メインページの「ショッピングで貯める」をクリック
20170724-233422.jpg

③ショッピングページの「楽天市場」のバナーからお買い物するだけ!
20170724-233432.jpg

たったこれだけで完了。
あとは「楽天市場」でお買い物を楽しんじゃいましょう!
お買い物をした額の、1%のポイントがもらえます!
そのポイントは現金にも航空マイル(マイレージ)にも交換化!


「ポイントタウン」では楽天市場のお買い物以外にも、お小遣い稼ぎができる無料コンテンツがいっぱい!
ゲームで、旅行で、アンケートで、動画視聴だけでポイントゲット!
登録してない方は、無料で「ポイントタウン」へ会員登録しましょう!

■ポイントタウンの利用とお小遣い稼ぎ方法はこちらの記事をご覧ください

■ポイントタウンの新規登録の方法と注意点はこちらをご覧ください

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ポイントタウンの新規登録は上のバナーから!

これらのポイントサイトで無料でお小遣い稼ぎできます!
【ポイントタウン】
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
楽天市場はこれを経由しないと損!
■ポイントタウンの攻略法!
【ハピタス】
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
多くのネットショッピングがお得!
■ハピタスの攻略法!
ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
毎日のゲームで稼ぎやすい!
■ちょびリッチの攻略法!
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
会員数600万人超え!安定のサイト
■楽天トラベルがポイント2%!


下のランキングバナーにクリックしていただけると、僕がハッピーを皆さんに分けられます♬
ブログランキング・にほんブログ村へ


12 Comments

バカワイン  

がまくんへ

国産ワインは本当に種類が増えましたね。
僕ももっと勉強しなきゃって、気が引き締まりました。

2018/06/20 (Wed) 23:11 | REPLY |   

バカワイン  

えたばりゅさんへ

鍋に浮いてるシイタケ氏が苦手とな?
あんな魅力的なものを食べないなんて、もったいなさすぎやー!(笑)

2018/06/20 (Wed) 23:08 | REPLY |   

バカワイン  

ニクキューさんへ

さすがニクキューさん、色んなことに造詣が深いですね。
本当にいつも感心します。
それくらい興味がいろんなところにあって、楽しめるとどんだけ良いだろう。
っていつもブログ観て思ってますよー!

2018/06/20 (Wed) 23:06 | REPLY |   

バカワイン  

セイパパさんへ

飲む前から美味しいのが分かってた!?
エスパーですか!(笑)
僕はあまり期待していなかっただけ、評価が高くなったかも。

2018/06/20 (Wed) 23:02 | REPLY |   

バカワイン  

marimoさんへ

足立美術館には僕も行ったことがないけど、
すごくキレイだって言ってた。
ワインから、こんな世界観がひろがるって、なかなか良いですねえ。

2018/06/20 (Wed) 22:32 | REPLY |   

バカワイン  

chantyさんへ

日本でいう良いワインと、ヨーロッパでいう良いワインって
また違う感じがしますね。
日本は料理の邪魔をしないこと、ヨーロッパではフルボディで存在感のあるワイン、
それぞれの方向性がハッキリと感じられます。
賛否あると思いますが、それぞれの文化を楽しめるのがワインの面白さですよね。

2018/06/20 (Wed) 22:08 | REPLY |   

chanty  

ミシュラングリーンガイドなんてあるのですね?
日本庭園は素晴らしいですもの。
これからも三つ星が増えていって欲しいと思います。

日本のワイン。
ちょうど今の大事な時期にジメジメした梅雨にあたってしまうことから、良いワインがあまり育ち難いとされてきましたが、最近はそれを覆してるものも多いとききます。
こちらは色が綺麗ですね。

ちょうど我が家も昨日がワイン会でした。笑

p.s.
グラスの背景の額がうちにあるのとそっくりで驚きました。笑

2018/06/19 (Tue) 15:55 | REPLY |   

marimo  

足立美術館を始めて聞きました^^
絵だけでも素敵だと伝わりますね♪
そんな風景が織りなすワインって思ったらテンション上がります☆
うん、気軽に飲めそう~~~^^

2018/06/19 (Tue) 12:35 | REPLY |   

セイパパ  

さすが、国産ワインですね!

飲む前から
美味しいワインって
わかってました(笑)

2018/06/19 (Tue) 06:16 | REPLY |   

-  

足立美術館は出雲大社まで行った時に行きましたが、その道すがら、処々にワイナリーが点在していて、出雲は蕎麦だけかと思ってたけど、ワインの名所なんだね~、と、立ち寄ったことがあります。(´∀`*)ウフフ
国産のワインは、風土や気候が日本人にピッタリだから、無理せずに飲めるいいお味ですよね(o^^o)

2018/06/18 (Mon) 23:17 | REPLY |   

えたばりゅ  

確かに頂き物から知る新たなその対象の魅力ってあるよね(*´ω`*)
こういうのを聞くと鍋に浮いてるシイタケ氏にも果敢に挑戦せんとって思うよ(*´ω`*)

2018/06/18 (Mon) 21:01 | REPLY |   

がまくん  

国産ワインもまだまだ知られていないものがたくさんあるんですね。
一度はぜひとも。

2018/06/18 (Mon) 20:34 | REPLY |   

Post a comment